クラシック・オペラ 検索結果:20件

1802-05
セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル
2018/09/14 (金) 14:00
横浜みなとみらいホール 大ホール(神奈川県横浜市)
販売中
座席選択
3,800円(税込)
チャイコフフキー国際コンクール第3位入賞以来、巨匠ゲルギエフや数々のオーケストラと共演!ベートーヴェンの「悲愴」、「月光」、ショパンの名曲に加え、得意のロシア作品"「ペトルーシュカ」からの3楽章"を披露します。端正でエネルギッシュ、才能に溢れた若きピアニストの演奏をお聴き逃しなく!!
1802-05
セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル
2018/09/17 (月) 14:00
川口総合文化センター・リリア 音楽ホール(埼玉県川口市)
販売中
座席選択
3,800円(税込)
ロシアの若き俊英が待望の初来日公演決定! チャイコフフキー国際コンクール第3位入賞以来、巨匠ゲルギエフや数々のオーケストラと共演!ベートーヴェンの「悲愴」、「月光」、ショパンの名曲に加え、得意のロシア作品"「ペトルーシュカ」からの3楽章"を披露します。端正でエネルギッシュ、才能に溢れた若きピアニストの演奏をお聴き逃しなく!!
1802-05
セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル
2018/09/15 (土) 14:00
浜離宮朝日ホール(東京都中央区)
販売中
座席選択
3,800円(税込)
ロシアの若き俊英が待望の初来日公演決定! チャイコフフキー国際コンクール第3位入賞以来、巨匠ゲルギエフや数々のオーケストラと共演!ベートーヴェンの「悲愴」、「月光」、ショパンの名曲に加え、得意のロシア作品"「ペトルーシュカ」からの3楽章"を披露します。端正でエネルギッシュ、才能に溢れた若きピアニストの演奏をお聴き逃しなく!!
1802-05
セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル
2018/09/16 (日) 14:00
静岡音楽館AOI ホール(静岡県静岡市)
販売中
座席選択
3,800円(税込)
ロシアの若き俊英が待望の初来日公演決定! チャイコフフキー国際コンクール第3位入賞以来、巨匠ゲルギエフや数々のオーケストラと共演!ベートーヴェンの「悲愴」、「月光」、ショパンの名曲に加え、得意のロシア作品"「ペトルーシュカ」からの3楽章"を披露します。端正でエネルギッシュ、才能に溢れた若きピアニストの演奏をお聴き逃しなく!!
キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー 夢の三大バレエ~名場面集
2018/07/18 (水) 18:30
川崎市スポーツ・文化総合センター ホール(神奈川県川崎市)
販売中
座席選択
4,500円(税込)
歴史と芸術豊かな国ウクライナより、若さと気品あふれるバレエ団が再来日! バレエ最高傑作から、いいとこどりの豪華ガラ公演! 「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」
~夫婦?愛音?(めおと)ヴァイオリン~
ヴィルトゥオーゾ音楽の森・夏
2018/07/21 (土) 15:00
鴻巣市文化センター(クレアこうのす) 小ホール(埼玉県鴻巣市)
販売中
1,000円 ~ 2,000円(税込)
弦楽合奏団アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ団員によるトーク&コンサートです。
-歌が聴こえる風景-
中嶋俊晴・野村祐子デュオリサイタル
2018/08/11 (土) 14:00
滋賀県立文化産業交流会館小劇場(滋賀県米原市)
販売中
1,500円 ~ 2,500円(税込)
現代に生きる作曲家たちの、ふとした瞬間に口ずさみたくなるような、素朴で温かな作品をカウンターテナーとピアノの演奏でお届けします。
昭和音楽大学
室内合奏団第8回定期演奏会
2018/06/27 (水) 18:30
昭和音楽大学ユリホール(神奈川県川崎市)
販売中
500円 ~ 1,000円(税込)
【曲目】レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲 エルガー 弦楽セレナーデ ほか 【概要】室内合奏団による定期演奏会です。 お馴染みの名曲をお楽しみください。
昭和音楽大学
ペーター=ルーカス・グラーフ フルート リサイタル
2018/08/05 (日) 16:00
昭和音楽大学ユリホール(神奈川県川崎市)
販売中
1,000円 ~ 2,800円(税込)
あの世界的有名なフルート奏者ペーター=ルーカス・グラーフがリサイタルを開催!!日本では3年ぶりの公演。ぜひお聞き逃しなく。
昭和音楽大学オペラ公演2018
「ファルスタッフ」
2018/10/06 (土)~2018/10/07 (日)
昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ(神奈川県川崎市)
販売中
座席選択
1,000円 ~ 4,800円(税込)
スタッフ 指揮:ニコラ・パスコフスキ 演出:マルコ・ガンディーニ    昭和音楽大学管弦楽団 昭和音楽大学合唱団   ほか ヴェルディが人生の最後に書き上げたオペラ「ファルスタッフ」。飲んだくれの主人公を取り巻く様々なドラマは味わい深く、また美しく印象的なメロディと緻密な アンサンブルと相まって、音楽の喜びにあふれたオペラです。
1/2 NEXT