おすすめ 検索結果:17件

山内惠介 東京・明治座 初座長公演
2018/08/05 (日)~2018/08/15 (水)
明治座(東京都中央区)
販売中
12,000円(税込)
演歌界の貴公子 山内惠介が明治座に初見参!笑いあり、恋あり、歌あり、タイムスリップあり!?の青春喜劇
MYSTERY NIGHT TOUR 2018
稲川淳二の怪談ナイト 広島公演
2018/09/24 (月) 16:00
JMSアステールプラザ 大ホール(広島県広島市)
5,500円(税込)
怒涛の26年連続講演!!!今年もあいつがやってくる…
誕生15周年記念
くまのがっこう展 通常前売りチケット(絵柄無し)
2018/06/09 (土)~2018/07/29 (日)
青森県立美術館 コミュニティギャラリー(青森県青森市)
販売中
500円 ~ 800円(税込)
【絵柄なし】本展では、シリーズ誕生前の貴重なアイディアメモやスケッチをはじめ、15周年を記念して出版された『ジャッキーのしあわせ』(2017年1月刊)を含むシリーズ全15作品から、選りすぐりの絵本原画約200点を一挙に展示します。さらに、展覧会のために描き下ろした原画や創作風景の映像なども公開。「くまのがっこう」の世界の「原点と“今”」をご紹介します。
座・高円寺 春の劇場05 日本劇作家協会プログラム
ふたたびの日は 何色に咲く
2018/05/30 (水)~2018/06/03 (日)
座・高円寺1(東京都杉並区)
販売中
3,500円 ~ 4,300円(税込)
Ring-Bong 最新作 「ふたたびの日は 何色に咲く」 2018年5月30日〜6月3日 座・高円寺にて上演!◎あらすじ 市川房枝、平塚らいてう、原阿佐緒。 大正から昭和にかけ、「新しい女」と呼ばれた三人の女性。 短歌に、政治運動に、恋に...それぞれの道を進んで行く。 時代に翻弄されながらも 力強く生きた女性たちの物語。
藤間勘十郎 文芸シリーズ其の三
一部『恐怖時代』/二部『多神教』
2018/06/30 (土) 13:00
京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)(京都府京都市)
販売中
4,000円 ~ 8,500円(税込)
振付師・藤間勘十郎が演出も手がけ、古今東西の文学に古典芸能の要素を取り入れて作劇するシリーズ三作目。1部は江戸の武家屋敷に渦巻く陰謀を描いた谷崎潤一郎・作『恐怖時代』。惨劇の中にも美しく耽美的な世界を勘十郎が独自の視点で捉える。2部は泉鏡花・作『多神教』。丑の刻参りの女に神職たちと社の媛神とのやりとりがコミカルで、幻想的かつ風刺と洒脱味あふれる作品を勘十郎が舞踊劇として立ち上げる。この二作に元宝塚歌劇団星組トップスターの北翔海莉が新境地を開き、共演の三林京子や古今亭志ん輔ら多才な俳優陣と挑む話題作。
父と暮せば
2018/06/05 (火)~2018/06/17 (日)
俳優座劇場(東京都港区)
販売中
3,500円 ~ 5,500円(税込)
こまつ座「戦後“命”の三部作」の記念すべき第一作。 魅力あふれる新しい俳優を迎え堂々上演。
竹生企画第3弾「火星の二人」
2018/05/26 (土)
JMSアステールプラザ 大ホール(広島県広島市)
販売中
5,000円 ~ 8,000円(税込)
超個性派俳優、竹中直人と生瀬勝久のユニット「竹生企画」が、大活躍中の上白石萌音をヒロインに迎えて三たび実現! 一筋縄ではいかないキャストたちと、個性派俳優のトップランナーである竹中、生瀬の激突にどうぞご期待下さい!!
仮縫
2018/05/06 (日)~2018/05/28 (月)
明治座(東京都中央区)
販売中
12,000円(税込)
出演 :檀 れい/高橋惠子/古谷一行/山本陽子/葛山信吾 概要 :華やかに したたかに ファッション界の女たち ストーリー:洋裁学校で学んでいた清家隆子(檀れい)にとってオートクチュール「パルファン」は華やかな別世界であり、そこで働くことなど想像もしていなかった。しかも日本で唯一のオートクチュールの店を経営し、デザイナーとしても高名な松平ユキ(高橋惠子)にスカウトされるなんて――。
ふじのくに⇔せかい演劇祭2018
マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~
2018/05/03 (木)~2018/05/06 (日)
駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場(静岡県静岡市)
販売中
1,000円 ~ 4,100円(税込)
世界が注目する宮城聰×SPACの代表作、あの興奮を再び新緑の駿府城公園で!
【コンサートチケットのみ】
いわきアリオス×いわき市立美術館=未来をつくるいわきの子どもたちへ~ヴィルタス・クヮルテット「絵本の世界」を弾く
2018/05/26 (土) 14:00
いわき市文化センター 大ホール(福島県いわき市)
販売中
500円 ~ 2,000円(税込)
いわき市立美術館で行われる「エリック・カール展」の世界をヴィルタス・クヮルテットが音楽で奏でます。
1/2 NEXT