当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

ロシア・バレエ・ガラ2021

クラシック・バレエの聖地ロシアを代表する劇場、ミハイロフスキー、ボリショイ、マリインスキー、モスクワ音楽劇場、ペルミから実力派ソリストが来日。
ロシア・バレエの伝統美を、カンパニーの枠を越えた夢の競演でお贈りします!


クラシック・バレエの聖地ロシアを代表する劇場、ミハイロフスキー、ボリショイ、マリインスキー、モスクワ音楽劇場、ペルミから実力派ソリストが来日。ロシア・バレエの伝統美を、カンパニーの枠を越えた夢の競演でお贈りする。
第1部は華やかな踊りが次々と繰り広げられる「パキータ」。ロシアで伝統的に踊り継がれている作品で、群舞の迫力とパワー、ソリストたちの個性あふれる踊り、パ・ド・ドゥを踊る二人の息の合った演技を、それぞれじっくり味わうことができる。
第2部では様々なバレエ作品の抜粋を披露。一度は見ておきたいクラシック・バレエの作品ばかりを集めた贅沢なプログラム。バレエの中で最も有名な「白鳥の湖」からは、白鳥の姿に変えられてしまったオデット姫と王子が湖のほとりで出会う場面、第2幕のアダージョを。ロマンティック・バレエを代表する作品「ラ・シルフィード」からは、妖精シルフィードと、幻想的な世界に引き込まれていくジェームズのパ・ド・ドゥ。ガラ公演で人気の演目「タリスマン」では、日本人ダンサーの直塚美穂が出演予定。ロシアの名だたるカンパニーで経験を積んだ直塚のテクニックに注目したい。スペインを舞台にした明るい恋のから騒ぎ「ドン・キホーテ」からグラン・パ・ド・ドゥ。可憐で超絶技巧を得意とするオクサーナ・ボンダレワや、しなやかな跳躍が美しい、マリインスキーの日本人ダンサー永久メイとの共演で話題のヴィクター・カイシェタらによる豪華競演に圧倒されること間違いなし。バレエの傑作集を豪華キャストで送る夢のステージに期待!
大阪公演では、司会進行役として松浦景子さんが出演!一つひとつの演目をストーリーとともに解説する。バレエを習っているお子さまはもちろん、初めてご覧になる方も、きっとバレエの美しさや魅力を知ることができるでしょう。




チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。