当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

二幕七場
喜劇 二階の女

あらすじ

叔母に押し切られた見合い話ののち、結婚。平凡で小心な夫・山崎と、内気で無愛想な妻・つね子。三十四歳と二十八歳、晩婚ではあったものの、二人の平和で味気ない新婚生活が始まった。山崎は最近、藩史編纂の仕事を引き受け、自宅の二階を仕事場にしている。彼は仕事に集中するため妻を二階へ上げること

はなかった。しかし「二階に女がいる」とつね子は言い出す。二階には便所も洗面所もなく、女性を囲おうとしても無理があった。

夫は妻の抱える不安や嫉妬を理解し、疲れているのだろうと思ってしばらく放置するが、果たして……。

――二階の女は現実なのか、夢か、あるいは妄想なのか――

時は太平洋戦争へ向かいながら、人々の暮らしを少しずつ変えていく。

 

イントロダクション

「二階の女」は昭和二十年四国へ疎開した当時、愛媛新聞に連載された短編小説で、獅子文六は戦後の作品のうちで好きな方である、と残している。

本作は小説をもとにして一九六八年のNLTコメディ路線一作目の演出家、飯沢匡が笑いと毒をきかせて脚本化したものである。

正体の知れない「二階の女」によって人がキリキリ舞いさせられる中に、人生の悲哀、夫婦の愛情などがユーモラスに、そして厳しく描き出されている。NLTの原点である二人の結晶といえる作品で今の時代を問う!

 

■チケット料金[全席指定]

特典付チケット:7,500円

[特典1]公演パンフレット

[特典2]舞台写真3枚セット

[特典3]原作小説「二階の女」オンライン購読権(期間限定)

[特典4(金ヨル限定)]本公演「二階の女」台本

 

※特典は当日劇場にてお渡し致します

一般 A席:6,000円

★金ヨル割(12/15 19時の回のみ) :4,000円

 

■お祝い花について
本公演では、博品館劇場の避難導線の確保のためスタンド花・アレンジメント(楽屋花含む)共にお祝い花をご辞退申し上げます。
何卒、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

■お客様からのプレゼントについて
プレゼントは劇場受付にてお預かりさせて頂きます。なお、飲食物、生ものは安全面を考慮し、お受けできませんので予めご了承ください。

■面会について
終演後、劇場にて出演者・スタッフとのご面会はできません。ご了承ください。


 

【公演ホームページ】http://www.nlt.co.jp/stage/nikainoonna2023/index.html

公演・チケット詳細情報

  • 会場 博品館劇場
    アクセス情報
  • 公演期間 2023/12/13(水) ~ 2023/12/17(日)
  • 価格 4,000円 ~ 7,500円(税込)
  • 問い合わせ 劇団NLT
    TEL: 03-5363-6048
  • 販売元 劇団NLT
  • 販売期間 2023/10/31(火) 11:00 ~ 2023/12/16(土) 23:59


おすすめの関連チケット一覧

  • 文月の独り看板  蜃気楼龍玉 「女殺油地獄」
  • 舞台版「ペンを止めるな!」
  • 横浜キョンシーRENDEZ-VOUS
  • 殺陣師一代
  • 「変身」

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • 雲助・一朝・小里ん くもいっちょこりん
  • Musical O.G.
  • 銕仙会青山能〈5月〉
  • 第五回 古典芸能を未来へ ~至高の芸と継承者~  講 談 神田松鯉・神田伯山
  • ぴろきON・STAGE【5月公演】

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル