当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

座・高円寺 冬の劇場19 日本劇作家協会プログラム
【プレビュー/自由席】サイパンの約束

劇団名/タイトル

 
燐光群『サイパンの約束』

スタッフ

 
作・演出○坂手洋二

照明○竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)
音響○島猛(ステージオフィス)
舞台監督○森下紀彦
美術○じょん万次郎
衣裳○小林巨和
演出助手○山田真実
文芸助手○清水弥生 久保志乃ぶ
写真○姫田蘭
協力○公益財団法人セゾン文化財団 岩淵ぐるうぷ 浅井企画 劇団ジャブジャブサーキット
宣伝意匠○高崎勝也
制作○古元道広 近藤順子

ほか

主催○有限会社グッドフェローズ

出演

 
渡辺美佐子

中山マリ
鴨川てんし
川中健次郎
猪熊恒和
間宮啓行
円城寺あや
大西孝洋
さとうこうじ
咲田とばこ
樋尾麻衣子
杉山英之
荻野貴継
武山尚史
山村秀勝
和田光沙

発売情報

 
チケット代金○
一般 4,200円(座席指定可/全席指定・税込)
 ※公演初日(11/23)はプレビュー:一律3,000円(全席自由・税込)

〈劇団特別割引/劇団のみ取扱い〉
一般 3,800円(劇団で用意した指定席券を、当日お渡しいたします)
ペア 7,000円
U-25&大学生以下 2,500円(要証明書提示)
高校生以下 1,500円(要証明書提示)
 



公演概要

 
概要

ええ、私はサイパンを離れずに、ずっと待っていましたよ、あなたを。
だってそうでしょう。日本は戦争に負けたことなんて、一度っきりもないんですから。

『星の息子』(2012)、『お召し列車』(2015)に続いておくる、
渡辺美佐子×坂手洋二、待望の新作!

・・・・・

米軍との激戦、日本軍の玉砕。
タッポーチョ山のゲリラ戦、バンザイ・クリフでの集団自決。
そして、東京大空襲・原爆投下の爆撃機は、ここから飛び立った――。

太平洋の小さな島、サイパン・テニアンが日本領だった、二十九年間。
その終止符を打ったはずの戦争を、私たちはほんとうに終わらせることができたのだろうか。

◆◆◆

燐光群について

1982年創立。主宰である坂手洋二の作・演出作品を中心に、社会性・実験性の高さと、豊かな表現力を兼ね備えた、斬新で意欲的な新作公演を重ねている。国内での年3~5本の公演・ツアーの他、『神々の国の首都』 『屋根裏』等で海外16カ国29都市の公演を行う。1999年『天皇と接吻』 第7回読売演劇大賞優秀作品賞、2002年『最後の一人までが全体である』 第10回読売演劇大賞優秀作品賞、2004年『だるまさんがころんだ』 第12回読売演劇大賞選考委員特別賞。

◆◆◆

坂手洋二について

劇作家・演出家。燐光群主宰。
『屋根裏』 『だるまさんがころんだ』等の作品で、岸田國士戯曲賞、鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞、紀伊國屋演劇賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞を受賞。
戯曲は海外で10以上の言語に翻訳され、出版・上演されている。
2010年『屋根裏』がフランスで、『たたかう女』が韓国で上演され、
2011年は『ブラインド・タッチ』がロンドンでリーディングされている。
日本劇作家協会元会長。
日本演出者協会副理事長。
国際演劇協会日本支部理事。


公演・チケット詳細情報

  • 会場 座・高円寺1(東京都 杉並区)
    アクセス情報
  • 公演期間 2018/11/23(金) 19:00
  • 価格 3,000円(税込)
  • お問合せ 座・高円寺チケットボックス
    TEL: 03-3223-7300

新着チケット

2019/01/17(木) 14:00

第69回オペラ歌手と日本の名曲を歌う会

開演間近

2018/11/16(金) 14:00

演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2018

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル