当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

ロベルタ・リマ
水の象(かたち) パフォーマンス1

作品概要

PERFORMANCE, INSTALLATION|HELSINKI, FINLAND / VIENNA, AUSTRIA|新作・世界初演

米粒が輪郭を失い酒にかたちを変えるように
パフォーマンスがインスタレーションを変容させる
Like rice grains losing their shape and transmuting into sake, performances will transform an installation
 

発売情報

※パフォーマンス1,2,3は各回内容が異なります。
The content of each performance is different

※パフォーマンス当日は終演まで展示はご覧いただけません
On performance days the exhibition will only be open after the performance has finished

プログラムクレジット

 

ロベルタ・リマは、自らの身体そのものをテーマとしながら、アーティストと鑑賞者それぞれの役割に問いを投げかける作品を制作してきた。そこで用いられるメディアは、写真や映像、インスタレーションなど、さまざまだ。 昨年の秋、リマは一週間にわたって京都・伏見の招徳酒造で女性杜氏の仕事に立ち会い、日本酒の醸造過程だけではなく、ひとりの女性が杜氏となった軌跡に触れた。酒造りを統括する杜氏は長らく男性によって営まれ、酒蔵は女人禁制ともされていた。しかし、その起源にまでさかのぼると、日本の酒造りには女性が深く関わっていた。そしていまや日本各地から女性杜氏の活躍が耳に入ってくる。このリサーチに導かれ、リマは「水」というエレメントを見出した。日本において「水」がコミュニティに果たしてきた役割とは?女性を旧弊から解放するプロセスに、「水」はどのように働きかけることができるのか。『水の象(かたち)』では、同じ空間でパフォーマンスとインスタレーションが行われる。パフォーマンスは空間に介入し、インスタレーションはその度に再生成される。 この国で、女性による革命はすでに始まっているのだ。孤独ではなく、コレクティブに。この変化を、いかに語り続けられるのか? リマを衝き動かす力は、ここにある。

KYOTO EXPERIMENT 2018


※パフォーマンス1,2,3は各回内容が異なります。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 京都芸術センター 講堂(京都府 京都市)
  • 公演期間 2018/10/08(月) 19:00
  • 価格 1,000円 ~ 2,000円(税込)
  • お問合せ KYOTO EXPERIMENTチケットセンター
    TEL: 075-213-0820
  • 販売期間 2018/07/20(金) 11:00 ~ 2018/10/07(日) 23:59

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH



過去の関連チケット一覧

  • 水の象(かたち) パフォーマンス3
  • 水の象(かたち) パフォーマンス2
  • Dive into the point 点にダイブする
  • ロラ・アリアス『MINEFIELD―記憶の地雷原』
  • 妖精の問題

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル