当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

田中奈緒子
STILL LIVES

作品概要

PERFORMANCE|BERLIN, GERMANY|日本初演

歴史の痕跡を撫でるように巡る光時計
物言わぬオブジェクトから紡ぎだされる知覚の物語
A clock of light goes around, as if stroking traces of history
A story of perception woven out of silent objects

発売情報

※開演後は途中入場不可
Audiences may not enter after the performance has started

※未就学児入場不可
No audiences below preschool age

プログラムクレジット

 

美術家としてのバックグラウンドから出発し、インスタレーション・パフォーマンスという形式によって独自の領域を拓く田中奈緒子。2011年から取り組む「影の三部作」最終章の『Unverinnerlicht - 内在しない光』を昨年のKYOTO EXPERIMENTで上演、光と影による静謐で強靭な表現で観客をひきこんだ。同じくドイツを拠点とするパフォーマー/コレオグラファーの芝原淑恵をコラボレーターに迎えた最新作『STILL LIVES』は、そのタイトルにふたつの意味を隠している。ひとつは絵画の様式である「静物画」、もうひとつは「It still lives.」——まだ、生きている。 場の個性が大きく作用する本作。今回上演されるのは、日本の近代化にとって象徴的な存在でもある世界遺産・元離宮二条城だ。さまざまな時間を経てきたこの空間に、田中は作品を通じて対話を持ちかける。プラスチックの膜は波のようにさざめき、時計のように巡る光が影を投げ、運びこまれる家具はどこかが欠け、あるいは歪んでいる。田中は、理解のための起承転結を差し出すのではない。見るものひとりひとりの内部に微細な知覚の物語が立ち上がるのを、待っているのだ。

KYOTO EXPERIMENT 2018

公演・チケット詳細情報

  • 会場 元離宮二条城 二の丸御殿台所(京都府 京都市)
  • 公演期間 2018/10/13(土) ~ 2018/10/16(火)
  • 価格 1,000円 ~ 3,000円(税込)
  • お問合せ KYOTO EXPERIMENTチケットセンター
    TEL: 075-213-0820
  • 販売期間 2018/07/20(金) 11:00 ~ 2018/10/15(月) 23:59

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH



過去の関連チケット一覧

  • 妖精の問題
  • 毛美子不毛話
  • MINEFIELD―記憶の地雷原
  • Dive into the point 点にダイブする
  • ロラ・アリアス『MINEFIELD―記憶の地雷原』

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル