当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

新春名作狂言の会

公演名

「新春名作狂言の会」

出演・曲目・カード

○「トーク」 茂山千五郎 野村萬斎 
○「禰宜山伏」 茂山千作 茂山千五郎 茂山茂
○「靭猿」 野村万作 野村萬斎 三藤なつ葉 

◎詳しくはこちら
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/shusai/15117/

発売情報

S席5,000円(新宿区民割引4,800円/友の会割引4,600円)
A席4,500円(新宿区民割引4,300円/友の会割引4,000円) 
B席3,500円
Y席(25歳以下)2,000円

※新宿区民割引、友の会割引、Y席(25歳以下)のご希望は、新宿文化センターへお問合せください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席のご希望は、新宿文化センターへお電話でお申し込みください。

出演

本公演に出演を予定しておりました茂山千作氏が9月21日逝去されました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

代演は茂山七五三となります。



演目


「トーク」 茂山千五郎 野村萬斎

狂言の見どころなど、初心者にもわかりやすく解説します。


『禰宜山伏』(ねぎやまぶし) 茂山千五郎 茂山茂 茂山七五三 山下守之

禰宜(神職)が茶屋で休んでいると、山伏が現れて自分の荷物を持てとからむ。茶屋のとりなしで、祈り比べして大黒像を自分に向かせた方が勝ち、負けた方は相手の荷物を運ぶことにするが…。


≪狂言三代≫『靭猿』(うつぼざる) 野村万作 野村裕基 野村萬斎 三藤なつ葉

大名から猿の皮を貸せと弓矢で脅され、猿曳はやむなく子猿を打とうとするが、無邪気に芸をする姿に涙して打てない。それを見た大名は…。裕基以来12年ぶりの子猿役は、万作の孫で萬斎の姪。稀に見る三代四役をお見逃しなく。


※出演者・演目は変更となる場合があります。その場合でもチケットの払い戻しはいたしませんのでご了承ください。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 新宿文化センター 大ホール(東京都 新宿区)
    アクセス情報
  • 公演期間 2020/01/15(水) 19:00
  • 価格 3,500円 ~ 5,000円(税込)
  • お問合せ 新宿文化センター
    TEL: 03-3350-1141
  • 販売期間 2019/10/16(水) 09:00 ~ 2020/01/15(水) 21:00


おすすめの関連チケット一覧

  • 「デスノート THE MUSICAL」
  • 東京観世会1月
  • 福田こうへいコンサート2020
  • 第1回観世会能楽講座
  • 観世会定期能2月

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • 第十二回新宿文化寄席
  • はじめてのバレエ鑑賞
  • 新春名作狂言の会
  • 第十一回新宿文化寄席『夢の四人会』
  • 新春名作狂言の会

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル