当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

4/7(土)18時
第百八十七回 にぎわい座 名作落語の夕べ

出演

~旅の噺特集(落語芸術協会人気二つ目出演)~
柳家蝠丸「田能久」
三笑亭夢花「二人旅」ほか

発売情報

全席指定:3,100円

※仲入り後割引サービス:当日仲入り(19:15頃)後から、
 2,000円でお入りいただけます。
 (完売の際には仲入り後割引は販売いたしません)

2月1日(木)発売開始
にぎわい会員Web先行受付 8:00~9:30
 (先行受付対象座席は取り扱い数に制限があります。)
一般販売 10:00~

人生の哀歓や人情、四季の風物を描く古典落語の名作をお楽しみいただいている『名作落語夕べ』第百八十七回は「~旅の噺特集(落語芸術協会人気二つ目出演)~」です。


笑福亭 里光(しょうふくてい りこう)

「東の旅 発端(ひがしのたびほったん)」

「東の旅」とは大阪から伊勢神宮へ向かう旅を描いた長い噺です。

実は東京落語の「二人旅」も元は「東の旅」の一節ですし、「七度狐」も「東の旅」の一部分です。

その旅立ちの場面をどうぞ。


三笑亭 夢花(さんしょうてい ゆめはな)

「二人旅(ににんたび)」

気の合う二人の歩きながらの旅の滑稽談。

ほのぼのとした昔の旅の情緒が味わえます。


春風亭 柳若(しゅんぷうてい りゅうじゃく)

「七度狐(しちどきつね)」

七回も続けて人を化かすという狐に旅の二人がだまされるという奇想天外な一席です。


柳家 蝠丸(やなぎや ふくまる)

「田能久(たのきゅう)」

阿波の田能村の久兵衛は芝居がうまく、田能久と呼ばれていました。旅興行の帰り道、大蛇に出会い……。

民話がもととなった一席です。




にぎわい座 交通アクセス


 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分

●JR京浜東北・根岸線の場合:南改札を出て右(西口方面へ)

●横浜市営地下鉄ブルーラインの場合:改札を出て左へ

  野毛ちかみち(地下道)を通り、「南1番」出口から地上へ出て直進80m


 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分


 横浜市営バス、江ノ電バス「野毛大通り」下車

  ※ 観覧者用の駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

  (施設利用時の搬入車用駐車場、心身に障害のある方の駐車場…ご相談に応じます)

公演・チケット詳細情報

  • 会場 芸能ホール(神奈川県 横浜市)
  • 公演期間 2018/04/07(土) 18:00
  • 価格 3,100円(税込)
  • お問合せ 横浜にぎわい座
    TEL: 045-231-2515
  • 販売期間 2018/02/01(木) 10:00 ~ 2018/04/06(金) 23:59


おすすめの関連チケット一覧

  • 横浜にぎわい寄席
  • 第二百回 にぎわい座 名作落語の夕べ
  • 立川志らく 第二十一回「新・志らく百席」
  • 五街道雲助一門会
  • 第六十三回 三遊亭円楽独演会

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH



    過去の関連チケット一覧

  • 風間杜夫の落語会
  • 林家たい平独演会vol.92「天下たい平」
  • 第三十二回 白酒ばなし
  • 立川生志落語会「ひとりブタじゃん」~亡き師匠の持ちネタに挑む7
  • 第二十一回 柳家さん喬独演会

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル