当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • 人気急上昇
  • 座席選択
  • クレジットカード
  • セブン‐イレブン

令和二年 都をどり

日程・空席情報をご確認いただけます。

日程・空席情報確認





スタッフ

主催:(公財)京都市観光協会、祇園甲部歌舞会

協力:松竹株式会社


出演・曲目・カード

全8景


出演

祇園甲部の芸妓・舞妓による豪華舞台


概要

平成30年11月に耐震改修を終え新開場した京都四條南座にて上演。

令和最初の都をどりをお楽しみください。


一等観覧券(1階・2階)¥5500

二等観覧券(3階)¥4000

二等学生券(3階)¥2000

※二等学生券をお求めのお客様は当日学生証の提示が必要です。


発売情報

1月6日より一般発売開始。

20名以上の団体や旅行代理店の方は別途お電話にてお申し込みください。


二等学生券をお求めのお客様は当日学生証の提示が必要です。



都をどりとは
京都に春を呼ぶ風物詩「都をどり」は、京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演。開催期間は4月1日から約1ヵ月。名高い「ヨーイヤサー」の掛け声とともに銀襖の前の総をどりで幕を開け、爛漫の春、夏、錦秋の秋、深雪の冬、そして再びの春の花見で幕を閉じる華やかな舞台は、明治5年の創始からの伝統です。会場は祇園甲部歌舞練場を本拠地としていましたが、現在は耐震工事計画により休館となり、舞台を移して開催しています。


都をどりの見どころ


舞妓さんに会える

約1ヵ月というロングラン公演で芸妓・舞妓の舞姿を目の当たりにできるのは、年に一度の「都をどり」だけ。“舞妓さん”に会える貴重なチャンスです。


優美な京舞を堪能

「都をどり」で披露される舞は、「京舞井上流」。宮中ゆかりの御殿舞に能や人形浄瑠璃などを取り入れ、祇園甲部でのみ受け継がれてきた優美な舞です。


四季の京名所の探訪

舞台では、古都・京都をはじめとする名所旧跡の数々を再現。桜や紅葉、雪景色といった四季折々の景観美を、客席にいながらご観賞いただけます。




公演プログラム(1部700円)


都をどりをよりお楽しみいただける公演プログラムです。

出演者の写真や各演目の解説が満載。是非お手元にお持ちください。


※昨年公演の際は南座新開場記念として配布させていただきましたが、本年は有料でのお求めとなります。


公演・チケット詳細情報

  • 会場 京都四條南座(京都府 京都市)
    アクセス情報
  • 公演期間 2020/04/01(水) ~ 2020/04/27(月)
  • 価格 2,000円 ~ 6,000円(税込)
  • お問合せ 祇園甲部歌舞会
    TEL: 075-541-3391
  • 販売期間 2020/01/06(月) 10:00 ~ 2020/04/27(月) 09:00

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



過去の関連チケット一覧

  • 南座新開場記念 都をどり
  • 温習会
  • 立川志の輔 独演会
  • 京舞と狂言
  • 琉球舞踊と組踊 春秋座特別公演

  • 空席確認

    {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル