当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

グルーポ・ヂ・フーア 「イノア」

出演

グルーポ・ヂ・フーア

概要

ブラジルを拠点に活動するダンスカンパニーのグルーポ・ヂ・フーアによるダンス作品を紹介する公演です。

ストリートダンスを劇場で上演されるダンス作品へと昇華させ、世界的に高い評価を受けるグルーポ・ヂ・フーアが、2009年に上演した「H3」以来、9年ぶりにYCAMに登場。数年ぶりの最新作となる本作は、主宰の振付家ブルーノ・ベルトラオの独特な時間・空間感覚と、ワイルドで繊細なストリートダンスのテクニックを持ったダンサーたちの身体が織りなす異次元のダンス作品です。(本公演がアジア初演となります)

発売情報

any会員先行予約 7月1日(日)10:00~
※事前に要入会。

世界を震撼させた革命的ストリートダンス、さらなるステージへ

ブラジルを拠点に活動するダンスカンパニーのグルーポ・ヂ・フーアによるダンス作品を紹介する公演です。

グルーポ・ヂ・フーアは、近年日本でも馴染み深くなってきた「ストリートダンス」をベースに、その常識やスタイルを解体し、スリリングな劇場作品へと生まれ変わらせたことで、世界的に高い評価を受けています。作品の最大の特徴は、振付家ブルーノ・ベルトラオの独特な感覚と、メンバーの高度なダンス技術が融合した超絶的な動きです。YCAMでは2009年にダンス作品「H3」を上演して以来、9年ぶりの来日となります。 
今回上演する「イノア」は、圧倒的なダンス技術に加え、世界各地の都市が抱えている分断や対立といった社会的なテーマを掲げて挑んだカンパニーの最新作です。ストリートダンスを解体・再構築し、ダンスの地平を切り開いてきたグルーポ・ヂ・フーア。彼らの新たな挑戦を通じて、ダンスが持つ爆発的なエネルギーとともに、ストリートダンスとは何かという批評性を同時に提示します。


プロフィール



グルーポ・ヂ・フーア

ダンスカンパニー


1996年7月15日にブルーノ・ベルトラオとホドリゴ・ベルナルディによって設立。初期にはダンス競技会、ダンスフェスティバル、テレビ番組などに参加し、ストリートダンスの世界で活動。2001年にデュエット「From Popping to Pop」をドゥオ・ジ・ダンサ(ダンス・デュオ)フェスティバルで発表し、リオデジャネイロのコンテンポラリーダンスシーンでデビューを果たす。同年にベルナルディが脱退。以降はベルトラオが発表する作品の大半の振付を手がけている。


「Too Legit to Quit 」(2002年)、「Telesquat」(2003年)、「H2」(2005年)、「H3」(2008年)と作品を発表しながら、これまでに日本を含む世界30か国以上、数百都市で公演をおこなっている。2013年に「Crackz」を発表した後は活動を休止していたが、2017年に発表した「イノア」の制作ために、新たなダンサーのオーディションを経て、活動を再開した。





いまなら!GETTIIS無料会員

新規入会で200ポイント配布キャンペーン中!!

(~2018/7/31まで開催中)

会員ポイントの詳細についてはこちら

公演・チケット詳細情報

  • 会場 山口情報芸術センター スタジオA(山口県 山口市)
  • 公演期間 2018/09/01(土) ~ 2018/09/02(日)
  • 価格 1,500円 ~ 2,500円(税込)
  • お問合せ (公財)山口市文化振興財団(山口情報芸術センター内)
    TEL: 083-920-6111
  • 販売期間 2018/07/08(日) 10:00 ~ 2018/08/31(金) 18:00


おすすめの関連チケット一覧

  • 特撰落語会 三遊亭小遊三・三遊亭円楽・柳家花緑

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


    {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル