当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

オペラ
ホフマン物語

スタッフ

【指 揮】セバスティアン・ルラン
【演出・美術・照明】フィリップ・アルロー
【衣 裳】アンドレア・ウーマン
【振 付】上田 遙
【再演演出】澤田康子
【舞台監督】斉藤美穂

出演

【ホフマン】ディミトリー・コルチャック
【ニクラウス/ミューズ】レナ・ベルキナ
【オランピア】安井陽子
【アントニア】砂川涼子
【ジュリエッタ】横山恵子
【リンドルフ/コッペリウス/ミラクル/ダペルトゥット】トマス・コニエチュニー ほか

【合 唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

概要

観るものを幻想の世界へ誘う、詩人ホフマンの3つの恋物語

詩人ホフマンの恋の遍歴を幻想的に描いた『ホフマン物語』。主人公ホフマンの歌う「クラインザックの歌」、オランピアの華麗なコロラトゥーラによる「人形の歌」、本作中最も有名で官能的な「ホフマンの舟歌」など、洒落た美しい音楽が魅力のフランス・オペラ珠玉の名作です。19世紀パリで大活躍したオペレッタの巨匠オッフェンバックは、最晩年に本作品を作曲しました。フィリップ・アルローの独特な色彩感溢れる舞台は、皆様を夢の世界へ誘うことでしょう。

人気テノールのコルチャックをはじめ、ベルキナ、コニエチュニーなど豪華歌手が出演

タイトルロールを歌うのは、2016年「ウェルテル」で一躍脚光を浴び、人気、実力ともに注目のディミトリー・コルチャックです。ニクラウス/ミューズ役にはベルカントのスター、レナ・ベルキナ、悪役4役には世界的なワーグナー・バリトンのトマス・コニエチュニーなど豪華キャストを迎えました。ホフマンが恋する3人の女性には、安井陽子、砂川涼子、横山恵子という日本を代表するソプラノ歌手が出演します。指揮は、フランス音楽の正統派指揮者セバスティアン・ルランが務めます。

-------------
◆初心者向け事前レクチャー◆
3/10(土)11:15~12:15オペラ劇場(11:00~11:15受付)
【対象者】3/10(土)公演をお申込みいただいた方
【参加費】無料(事前予約不要)

-------------
◆2人一緒に観たらもっと劇場が楽しくなる!オペラ・フレンズキャンペーン◆
今回、1公演日につき、お1人様2枚までご購入いただけます!
ぜひ、お友達をお誘いあわせの上、ご来場ください。
※2枚ご購入による料金の割引はございません。
※優待メンバーズのご登録のない方も一緒にご来場いただけますが、ご登録の方と同様、U25優待メンバーズの方のお連れ様は25歳以下の方、U39オペラ優待メンバーズの方のお連れ様は39歳以下の方を対象といたします。ご来場の際は必ず年齢のわかる証明書をお持ちください。
※当日の状況により、必ずしもお隣のお席をご用意できない可能性がございます。予めご了承ください。

公演・チケット詳細情報



おすすめの関連チケット一覧

  • 「ぱんだがお願い」優勝記念コンサート

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • セビリアの理髪師
  • ラ・ボエーム
  • 椿姫
  • ドン・パスクワーレ
  • エウゲニ・オネーギン

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル