当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

【特集】2019年上旬 演劇おススメチケット

【特集】2019年
おススメ『演劇舞台』のチケット!

GETTIISで発売中の2019年に公演が予定されている演劇チケットのご紹介です。

・『奇跡の人』東京公演(ホリプロ オンラインチケット)
・『イーハトーボの劇列車』東京公演(こまつ座)
・『イーハトーボの劇列車』広島公演(TSSテレビ新広島)
・『キューティーブロンド』広島公演(TSSテレビ新広島)
・『顕れ ~女神イニイエの涙~』SPAC-静岡県舞台芸術センター)
・『妖怪の国の与太郎』(SPAC-静岡県舞台芸術センター)
・『プラトーノフ広島公演(TSSテレビ新広島)
・『どうぶつ会議』(こまつ座)
 





舞台『奇跡の人』 東京公演



2019年4月13日(土)-2019年4月29日(祝・月)


東京芸術劇場プレイハウス



キャスト

アニー・サリヴァン 高畑充希
ヘレン・ケラー 鈴木梨央
ケイト・ケラー 江口のりこ
ジェイムズ・ケラー 須賀健太
ヴァイニー 久保田磨希
アナグノス / 召使い 青山 勝
エヴ伯母 増子倭文江
医師 / ハウ博士 原 康義
アーサー・ケラー 益岡 徹
水野貴以、 橋本菜摘、 乙倉 遥、 持田唯颯・島田裕仁(Wキャスト)、 古田結凪・福田彩実(Wキャスト)

スタッフ

作: ウィリアム・ギブソン
翻訳: 常田景子
演出: 森新太郎



アニーとヘレンの愛と信頼を求めて繰り広げられる二人の格闘シーンは、上演を重ねるごとに、絶対に見逃せない二人の女優同士の闘いとして数々の名場面を繰り広げてきました。今回、アニー・サリヴァン役は、これまでにヘレン・ケラーを2度演じた高畑充希が挑みます。そしてヘレン・ケラー役には初舞台となる鈴木梨央が体当たりし、演出 森新太郎のもと新キャストが顔を揃えます。


森新太郎版「奇跡の人」に、どうぞご期待ください!(チラシ裏面より)



販売元:ホリプロ オンラインチケット



公演詳細情報ページへ




舞台『イーハトーボの劇列車』 東京公演



2019年2月5日(火)-2019年2月24日(日)


紀伊國屋ホール



作:井上ひさし
演出:長塚圭史
音楽:宇野誠一郎/阿部海太郎

出演
松田龍平 山西 惇 岡部たかし 村岡希美 土屋佑壱 松岡依都美
天野はな 紅甘 小日向星一 福田転球 中村まこと 宇梶剛士


販売元:こまつ座

東京 公演詳細情報ページへ


舞台『イーハトーボの劇列車』 広島公演

2019年3月26日(火)18:30

販売元:TSSテレビ新広島



広島 公演詳細情報ページへ




ミュージカル「キューティ・ブロンド」 広島公演



2019年3月20日(水)-2019年3月21日(木)


はつかいち文化ホールさくらぴあ 大ホール


【出演】神田沙也加 平方元基 植原卓也 樹里咲穂 新田恵海 木村花代 長谷川初範ほか 


恋もオシャレも勉強も全力投球で、持ち前のポジティブさで周囲の偏見や困難を吹き飛ばしていくブロンドヘアの主人公エルに扮した神田沙也加のハマりっぷりが大評判を呼び、追加公演含めて全席完売御礼公演の千穐楽に早くも今回の再演が発表されるという快挙を達成。さらには、神田沙也加はこのエル役で「第43回菊田一夫演劇賞」を受賞!!新たなキャストを迎えてお贈りする最高に爽快なハッピー・ミュージカルをどうぞお見逃しなく!!(公式HPより


販売元:TSSテレビ新広島



公演詳細情報ページへ




SPAC秋→春のシーズン 2018 - 2019 #3

顕れ ~女神イニイエの涙~



2019/01/14(月) ~ 2019/02/06(水)

静岡芸術劇場


スタッフ

作:レオノーラ・ミアノ

翻訳:平野暁人

上演台本・演出:宮城聰

音楽:棚川寛子


出演・曲目・カード

出演:鈴木陽代、美加理、阿部一徳、本多麻紀、寺内亜矢子

石井萠水、山本実幸、大高浩一、永井健二、吉見亮、横山央

たきいみき、大石宣広、加藤幸夫、牧山祐大、大道無門優也(登場順)


概要

アフリカ社会の分断を生んだ奴隷貿易の実態に深く切り込む戯曲を、宮城がその独特の死生観で祝祭音楽劇に紡ぎなおし、俳優たちの声と身体そして音楽が、人間の尊厳を謳いあげる。


販売元:SPAC-静岡県舞台芸術センター


公演詳細情報ページへ




SPAC秋→春のシーズン 2018 - 2019 #4

妖怪の国の与太郎



2019/02/15(金) ~ 2019/03/12(火)

静岡芸術劇場


スタッフ


演出:ジャン・ランベール=ヴィルド ロレンゾ・マラゲラ

台本・翻案・ドラマツルギー:ジャン・ランベール=ヴィルド 平野暁人 出演俳優一同

翻訳:平野暁人

音楽:ジャン=リュック・テルミナリアス 棚川寛子


出演・曲目・カード

出演:大内米治 木内琴子 貴島豪 小長谷勝彦 三島景太

宮城嶋遥加 森山冬子 吉植荘一郎 渡辺敬彦 (50音順)


概要

『スガンさんのやぎ』『隊長退屈男』『リチャード三世 ~道化たちの醒めない悪夢~』と幅広い世代が楽しめる舞台をコミカルに、時に詩的に描くジャン・ランベール=ヴィルドが、SPACとともに創作する日仏共同制作作品。


販売元:SPAC-静岡県舞台芸術センター


公演詳細情報ページへ




森新太郎 チェーホフ・シリーズ 第1弾
舞台『プラトーノフ』 広島公演



2019/03/15(金) ~ 2019/03/16(土)


JMSアステールプラザ 大ホール




出演・曲目・カード

【出演】藤原竜也、高岡早紀、比嘉愛未、前田亜季、中別府葵、近藤公園 、尾関陸、小林正寛、佐藤誓、石田圭祐、浅利陽介、神保悟志、西岡德馬 他
【作】アントン・チェーホフ
【脚色】デイヴィッド・ヘア
【翻訳】目黒条
【演出】森新太郎

翻訳劇の名手・森新太郎がチェーホフを演出するシリーズが始動!
第一作目は、作者の死後20年近く経ってから発見された幻の処女戯曲。
森新太郎と初タッグを組む藤原竜也が、4人の女性の愛に溺れ、
破滅していく教師プラノートフ役で、新境地に挑む。(公式HPより


販売元:TSSテレビ新広島

公演詳細情報ページへ



「どうぶつ会議」


2019/01/24(木) ~ 2019/02/03(日)

新国立劇場(小劇場)


(エーリッヒ・ケストナー作/高橋健二訳 岩波書店刊「どうぶつ会議」より)

作:井上ひさし

演出:田中麻衣子

音楽:国広和毅


出演

栗原類、池谷のぶえ、田中利花、木戸大聖、李千鶴、

横山友香、谷村実紀、長本批呂士、中山義紘、

立川三貴、片岡正二郎、高田賢一、前田一世、

上山竜治、大空ゆうひ


演奏:国広和毅、関根真理


販売元:こまつ座


公演詳細情報ページへ


チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH