当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

イッツフォーリーズ公演
ミュージカル「バウムクーヘンとヒロシマ」

お菓子をつくることは、平和をつくること――

二つの戦争を越えたバウムクーヘンの夢がつなぐ、あしたへのグレートジャーニー

 

《あらすじ》

颯太は広島に住む小学生。1学期最後の日、颯太は夏休みに似島(にのしま)で行われるピース・キャンプのチラシを受け取り、キャンプに参加したくてたまりません。キャンプではバウムクーヘン作りが体験出来ると書いてあり、なぜなら颯太は大好きなおじいさんがいつもお土産に持ってくるバウムクーヘンが何より大好物だから。自分でバウムクーヘンが作れるなんて!颯太がキャンプへ参加したいとお母さんにせがんでいると、おじいさんが颯太の家にやって来ました。颯太から似島へ行く話を聞いたおじいさんは、日本で初めてバウムクーヘンを作ったドイツ人、カール・ユーハイムさんの話を始めます。それは、100年以上も前、颯太のひいおじいさんが子どもの頃のお話でした――。

 

《みどころ》

1919年、日本で初めてバウムクーヘンが販売されたのは広島にあった物産陳列館でした。その建物は1945年8月6日を境に、原爆ドームとよばれるようになったのです……。脚本・作詞をTOKYOハンバーグの大西弘記、演出を青年座の磯村純が担当。財津優太郎、上原りさ、石鍋多加史らを客演に招き、イッツフォーリーズが贈る期待の新作ミュージカルです。

公演・チケット詳細情報



おすすめの関連チケット一覧

  • 舞台版「ペンを止めるな!」
  • 「変身」
  • 横浜キョンシーRENDEZ-VOUS
  • 殺陣師一代
  • 桂ぽんぽ娘 蝶花楼桃花 二人会(東京篇)

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • あねさきの風
  • 劇団文化座公演166 花と龍
  • 閻魔の王宮
  • 時来組版 蒲田行進曲
  • グレンギャリー・グレンロス

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル