当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

座・高円寺 秋の劇場18
演劇なかま高円寺『わが町 高円寺』

タイトル

演劇なかま高円寺
『わが町 高円寺』
 

スタッフ

原作:ソーントン・ワイルダー
作:荒谷大輔
演出:長谷基弘(劇団桃唄309)

制作:塚本京子、福澤香織
衣装:福原ひとみ

プロデューサー:由井営太郎

ほか
 

出演

味木祥
尼理愛子
荒谷大輔
飯村幸子
井村幸乃
池田愛花
岩井健
岩澤湧哉
海上紗慧
漆原睦夫
大村敏
神門駿兵
木下理理子
木村風嶺
栗田隆一
真田啓匡
榊原あきら
清水のりこ
志村まこと
杉谷宗彦
辻たくや
峯岸佐知
本田良子
福澤香織
由井営太郎
若林駿人
 
ほか
 

発売情報

≪チケット代金≫
全席指定・税込
大人 2,500円
高校生以下 1,000円
・・・・・
※高校生以下券は、身分証をご提示いただく場合がございます。
※未就学児童入場可。膝上無料。お席が必要な場合は、高校生以下券をお求めください。
 

公演日程・概要

≪公演日程≫
2020年
11/27(金)19:00
11/28(土)15:00★/19:00
11/29(日)11:00/15:00
★=有料託児サービスあり(要事前予約)


・・・・・


≪公演概要≫

◎演劇なかま高円寺について◎
-----
高円寺を拠点として活動する市民劇団です。
平成27年に発足した「桃園川のせせらぎを甦らせるプロジェクト」を前身としています。暗渠化されて久しい桃園川を、杉並区の大切な地域資源として再び地上に戻し、生命が育まれる水辺を創り出す目的の一環として、平成29年、30年と桃園川をテーマとした市民劇の上演を行いました。
第3回公演を計画する中、桃園川だけに限定せず、地域コミュニティの発展に貢献することへと目的を広げ、「演劇なかま高円寺」として新たなスタートをきりました。

「高円寺が好き!」「演劇が好き!」であれば、“なかま”として大歓迎!
ご連絡はこちらまで→engeki.n.koenji@gmail.com


◎上演作品について◎
-----
『わが町 高円寺』は、ソーントン・ワイルダーが1938年に発表した戯曲『Our Town(わが町)』が原作です。
ワイルダーの『わが町』は、アメリカのとある町を舞台として、家庭の朝の食卓や家族の会話、幼馴染たちの小さな恋といった何気ない日常と、やがて町の時間から解き放たれ、死者として、宇宙にも等しい悠久の中に迎えられていく住民を描いています。

『わが町 高円寺』は、タイトルのとおり高円寺が舞台となります。
原作の良さはそのままに、現代日本の風物や高円寺らしさをスパイスとして盛り込み、高円寺をよく知っている方にも、そうでない方にも、じんわりと心に沁みる物語となっています。
観劇後、劇場の外へ出たら、観る前よりも高円寺の町が好きになっているかもしれません。
よろしければ、わが町、高円寺に足をお運びください。
 



公演・チケット詳細情報

  • 会場 座・高円寺1(東京都 杉並区)
    アクセス情報
  • 公演期間 2020/11/27(金) ~ 2020/11/29(日)
  • 価格 1,000円 ~ 2,500円(税込)
  • お問合せ 座・高円寺チケットボックス
    TEL: 03-3223-7300


おすすめの関連チケット一覧

  • 観世座若手能
  • 第五十回記念花影会
  • 第4回武田宗典之会
  • 観世会定期能11月
  • 第14回MUGEN∞能 東京公演

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • カムカムミニキーナ『サナギ』
  • 劇団扉座『解体青茶婆』
  • 劇団フライングステージ『アイタクテとナリタクテ』『お茶と同情』
  • TOKYOハンバーグ『愛、あるいは哀、それは相。』
  • Pカンパニー『花樟の女』

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル