当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

秋の劇場11 あしたの劇場 座・高円寺レパートリー
フランドン農学校の豚

タイトル

座・高円寺 秋の劇場11 あしたの劇場
劇場へいこう!
『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~』
 

スタッフ

 
原作:宮沢賢治

上演台本:佃 典彦

演出:西沢栄治
 
美術:長田佳代子

照明:横原由祐
音楽:園田容子
音響:島 猛
衣裳:中村祐妃子

振付・ステージング:神在ひろみ

舞台監督:荒牧大道、河内哲二郎
 

出演

 
宮島岳史
大野朱美
和田裕太
塚本淳也
小玉雄大
安川里奈/伊島 青 ※ダブルキャスト
 

概要

 
毎年秋にお届けしている、座・高円寺の「劇場へいこう!」。
2つのとっておきのお話を用意して、中学生以下を無料でご招待しています。
子どもたちに優れた舞台芸術に触れる機会を……! 
といった願いに賛同してくださる方々の協力で、
中学生以下の皆さんをご招待できています。

もちろん、杉並区に住んでいない子どもたちも大歓迎!
家族といっしょでも、お友だちといっしょでも、ひとりで来たって大大大歓迎!
皆さんのご来場をお待ちしています。
 

発売情報

 
≪チケット代金≫
全席自由・税込
・・・
大人(18歳以上) 3,000円
ユース(16歳以上) 2,000円
中学生以下 無料
・・・
2演目をお得に鑑賞→「お芝居の森」割引
大人 4,000円
ユース 3,000円
※『フランドン農学校の豚』と『ピノッキオ』の2演目同時購入が対象です。
※座・高円寺チケットボックスで前売でのみ、取扱い。
 

上演日程/あらすじ

 
≪上演日程≫

2021年
9/4(土)14:00/17:00
9/12(日)11:00/14:00
・・・
※上記の他に地域の学校の貸し切り公演があります。


≪あらすじ≫

ある国の農学校で家畜として飼っていた一頭の豚。
人に食べられる運命を背負ったこの豚が、もしも人の言葉がわかったら?

迷った山の中で、ぺこぺこのお腹をみたすために、不思議な西洋料理店の注文によろこんでこたえる二人の猟師。
料理をして食べられてしまうのが自分たちだと知ったなら?

宮沢賢治の『フランドン農学校の豚』のお話を土台に、『注文の多い料理店』をちょっぴり加え、「食べる」と「食べられる」を考えるお話をつくりました。
歌とおどりを添えて、明るく楽しく、けれども命の大切さも感じられる、とっておきのお話です。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 座・高円寺1(東京都 杉並区)
    アクセス情報
  • 公演期間 2021/09/02(木) ~ 2021/09/15(水)
  • 価格 1,500円 ~ 3,000円(税込)
  • お問合せ 座・高円寺チケットボックス
    TEL: 03-3223-7300


おすすめの関連チケット一覧

  • 観世座若手能
  • 第五十回記念花影会
  • 第4回武田宗典之会
  • 観世会定期能11月
  • 第14回MUGEN∞能 東京公演

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • ピノッキオ
  • 銕仙会 新作能『長崎の聖母』『ヤコブの井戸』
  • 劇団チャリT企画『うちのばあちゃん、アクセルとブレーキ踏み間違えた』
  • 座・高円寺ダンスアワード2特別編
  • 方丈の海 2021プロジェクト『方丈の海』

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル