当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

ダレル・ジョーンズ
クラッチ ※本公演は中止になりました

お知らせ

本作はアーティストのやむを得ない事情により制作続行及び上演が不可能となったため、全公演を中止いたします。
公演を楽しみにされていました皆様には、多大なご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

<チケットの払い戻しについて>
ご購入くださった方へ、メール・電話で個別にご連絡差し上げます。
9月20日(水)までに連絡がない場合は恐れ入りますが
事務局(TEL:075-213-5839)までお問い合わせください。

対象:
『クラッチ』前売券
『クラッチ』を含む3演目券/学生3演目券/『Black on White』+2演目券
フリーパス/学生フリーパス

発売情報

※12歳以下は保護者の同伴が必要
Audiences aged 12 and under must be accompanied by an adult.

公演概要

Dance|CHICAGO, UNITED STATES|新作・世界初演

抑圧、逸脱、変革…としてのヴォーギング。
超アメリカなダンス、日本と出会う

Oppression, transgression, transformation: The encounter between a very American dance and Japan

ゲイ・クラブで広まったヴォーギングからインスパイアされたダンスを見せるダレル・ジョーンズは、自身のアイデンティティを掘り下げながら、振付家、ダンサーとして活躍。ステレオタイプなセクシャリティとその抑圧を踏み台としながら、独自の身体表現を生み出している。今回、2人のダンサー、デーモン・グリーン、J.スン・ハワードと、DJジャスティン・ミチェルを引き連れ、日本での滞在制作で練りあげた作品が京都で世界初演となる。

本作は、2014年からKYOTO EXPERIMENTが参加する、日米の舞台芸術交流ネットワークの構築を目指すNational Performance Network/Visual Artists Network (NPN/VAN)の国際プログラム「U.S./Japan Connection」の企画のひとつ。日米のダンサーが互いの制作プロセスに意見交換を行い、それぞれの作品を深めるコラボレーションを通じて制作される。2016年11月~12月にシカゴのLinks Hallを中心とした三都市での滞在制作を行った後、日本では2017年5月に神戸のDANCE BOXで実施された。

主催:KYOTO EXPERIMENT

公演・チケット詳細情報



おすすめの関連チケット一覧

  • 劇団ようきたなぁ宇治特別公演「すってん小町」
  • 宇治っ子朗読劇団☆Genji 第11回定例公演

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • Voicelessness ―声なき声
  • ハロー・ミンガラバー・グッドバイ
  • 再生数
  • むくめく む
  • 「Apollon」上映会

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル