• 人気急上昇
  • ポイント

ロラ・アリアス
MINEFIELD―記憶の地雷原

作品概要

THEATER|BUENOS AIRES, ARGENTINE REPUBLIC|日本初演

かつて戦火を交えた者同士が同じ舞台に乗りあわせる
ドキュメンタリー演劇の名手が問う現実と虚構のあいだ
Bringing former war enemies together on the same stage, a master of documentary theater inquires into the gap between reality and fiction
 

発売情報

※12歳未満は保護者の同伴が必要
Audiences under 12 must be accompanied by an adult

言語:英語、スペイン語(日本語、英語字幕あり)
Performed in English and Spanish with Japanese and English surtitles

プログラムクレジット

 

自身の母親の手記をもとに国家や歴史と個人や家族のあいだの葛藤をユーモアを交えながら描いた『憂鬱とデモ』でKYOTO EXPERIMENTに登場してから5年。演劇にとどまらず作家、映画、音楽とさまざまな分野で才能を発揮するアーティスト、ロラ・アリアスが、ふたたび京都にやってくる。 本作で舞台上にあらわれるのは、養護教諭、ビートルズのトリビュートバンドに精を出すもの、退役軍人のカウンセリングに取り組むもの、警備員、刑事弁護士、トライアスロンのチャンピオンの6人。現在、まったくばらばらの生活を営む彼らが、たった一つだけ共有していることがある。彼らは全員、1982年、領土をめぐりイギリスとアルゼンチンの間で勃発したフォークランド紛争/マルビナス戦争における兵士だったのだ。かつて双方の陣営で対峙した者たちは、映画セットを模した空間で、タイムマシーンに乗り合わせたかのように当時の記憶を再訪する。実のところ、退役軍人とはいったいなんなのだろう? 過酷な戦いの生存者か、英雄か、それとも常軌を逸した人間なのか。オーヴァーラップする現実と虚構のあいだに、わたしたちが見出すものとは。

KYOTO EXPERIMENT 2018

公演・チケット詳細情報

  • 会場 京都芸術劇場 春秋座(特設客席)(京都府京都市)
  • 公演期間 2018/10/26(金) ~ 2018/10/28(日)
  • 料金 1,000円 ~ 3,500円 (税込)
  • お問合せ KYOTO EXPERIMENTチケットセンター
    TEL: 075-213-0820
  • 販売期間 2018/07/20(金) 11:00 ~ 2018/10/27(土) 23:59

新着チケット

2018/12/08 (土) 13:00

藤間勘十郎 春秋座 名流舞踊公演

開演間近

2018/09/24 (月) 14:00

小林研一郎 指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 in いわき

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


チケット申込

{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル