当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント
  • セブン‐イレブン

Ciao!bambini~こどもの庭~2018
とびだす童話 『ねこはしる』

こどものあなたへ、これからおとなになるあなたへ、
いのちを産んだあなたにこそみて欲しい、いのちのメッセージ

========
■SPICEに記事が掲載されました→桑原裕子×扇谷研人×花れんが語るKAKUTA『ねこはしる』
■「ねこはしる」テーマソング

========

言葉と歌が織りなす「とびだす童話」
いのちまたたく感動の物語を、ことばにのせ、美しい音楽にのせ、
演劇のあそびごころいっぱいでお届けする「とびだす童話」。
劇場が「のはら」になって、猫が、魚が、アリやチョウチョが・・・。
たくさんのいのちが、舞台の上をかけまわる!

作:工藤直子
構成・脚色・演出:桑原裕子/音楽:扇谷研人/うた:花れん

出演:成清正紀、若狭勝也、異儀田夏葉、四浦麻希、
多田香織、谷 恭輔、桑原裕子ほか(以上KAKUTA)
添野 豪(ペテカン)

<あらすじ>
そうなんだ きみとおれ
いっしょに風の音をきく
いっしょに笑い はしる!

のろまでドジだけど気持ちの優しい子猫のラン。
池の魚と仲よしになって、いつしか二人は心を通わせ、ともに成長します。 
ところがある日、魚は他の兄弟猫たちに見つかり、魚とり競争がおこなわれることに。
ランが悩んだ末、こころに誓った哀しくもたくましい決意とは?

KAKUTA
KAKUTA は1996 年に結成した劇団です。 2001 年より桑原裕子が脚本を手掛け、年2、3本のペースで公演を行っています。 
桑原裕子の戯曲は、緻密なプロットと台詞、絶妙なキャストのアンサンブルで見せるという、敢えて奇をてらわないウェルメイドな手法にこだわり、日常を生きる人たちの日常的・根源的な感情を濃やかに描き出しています。 また同時に、「日常と地続きの別世界」をキーワードにし、時に奇抜な舞台背景・設定を用いて舞台を展開することで、物語が現実にすり寄りすぎず、演劇ならではのほどよい非日常感を愉しめる娯楽要素の高い作品作りを目指しています。 そのひとつとして、遊園地を借り切って上演した野外公演「ムーンライトコースター」は、その斬新な企画要素も話題を呼び、好評を博しました。
ほかにも、劇場公演と並行し、プラネタリウムやギャラリーなど劇場を問わず様々な場所で、定期的に上演しているリーディング公演「朗読の夜シリーズ」をはじめ、番外公演や企画公演など、様々な形態で公演を行っています。 手法はオーソドックスに。スタイルは緻密に。発想は奔放に。 いつまでも色褪せず、現代人の心を揺さぶり続ける上質な娯楽を創作する。それがKAKUTA の特色です。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 まつもと市民芸術館 小ホール(長野県 松本市)
    アクセス情報
  • 公演期間 2018/11/23(金) 13:30
  • 価格 1,000円 ~ 1,500円(税込)
  • お問合せ まつもと市民芸術館チケットセンター
    TEL: 0263-33-2200
  • 販売期間 2018/10/19(金) 10:00 ~ 2018/11/22(木) 22:00

新着チケット

2018/12/12(水) 14:00

第68回オペラ歌手と日本の名曲を歌う会

開演間近

2018/11/15(木) 19:00

ナイツ独演会

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


チケット申込

{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル