当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

新聞記者としてチェロ弾きとして
学長カフェVol.3

スタッフ

主催:昭和音楽大学

出演

【講師】
 大軒由敬(元・朝日新聞論説主幹)
 簗瀬進(昭和音楽大学学長)

【チェロ】
 大軒由敬
【アルト・リコーダー】
 簗瀬進
【特別出演】
 有田正広(昭和音楽大学教授)

曲目

【演奏予定曲】 
 ヴィヴァルディ:チェロソナタ 第5番 ホ短調
 ヘンデル:アルト・リコーダーのための6つのソナタより   ほか

概要

朝日新聞論説主幹を務めた大軒氏が、自身の音楽との出会いについて語ります。
<学長カフェとは・・・>
学長 簗瀬 進 がホストとなり、交友関係の中から音楽に精通する様々なジャンルの方々をお招きし、ホットな話題を繰り広げます。
さらに、ゲストの心に残る音楽の演奏と、講演後には、ゲストとのお茶会も!ぜひご来場ください。

発売情報

聴講料:全席自由 一般1,000円

※小~高校生無料(要申込)。
チケットセンターへ電話またはメールにてお申込ください。
※未就学児童の入場はできません。
※出演者は予告なく変更になることがあります。

ゲスト講師 大軒 由敬氏 (元・朝日新聞論説主幹)

新聞記者として
 チェロ弾きとして

朝日新聞論説主幹を務めた大軒氏が、自信の音楽との出会いについて語ります。

大軒 由敬 Yoshinori OHNOKI


1950年東京生まれ、74年に一橋大学を卒業し朝日新聞記者に。東京経済学部員、AERA福編集長、東京経済部次長、asahi.com編集長、be編集長、企画報道部長、論説副主幹を経て、2010年から12年まで論説主幹を務めた。現在、船橋洋一氏が主宰するシンクタンクの一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ事務局長。

チェロには高校の音楽の授業で出会い、大学時代はオーケストラ、卒業後はバロック音楽を中心に演奏。1991年からピリオド楽器へ転じ、2013年春、定年退職と同時に桐朋学園のカレッジ・ディプロマ・コースへ入り、バロック・チェロを3年間学んだ。これまでに、バロック・チェロを鈴木秀美、エマニュエル・ジラール、武澤秀平の各氏に師事。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 昭和音楽大学ユリホール(神奈川県 川崎市)
    アクセス情報
  • 公演期間 2018/06/20(水) 18:30
  • 価格 1,000円(税込)
  • お問合せ 昭和音楽大学 チケットセンター
    TEL: 044-953-9899
  • 販売期間 2018/05/29(火) 10:00 ~ 2018/06/19(火) 23:59

新着チケット

2018/12/05(水)

へたくそな字たち

開演間近

2018/10/24(水)

フィフティ・グレード・オブ・シェイム

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル