12/15(金) 19時

祝!第10回 ポカスカ寄席

出演

ポカスカジャン(コミックバンド)
寺岡呼人(弾き語りライブ)
エグスプロージョン(ダンスパフォーマンス)
特別ゲスト:柳亭市馬(落語)

発売情報

全席指定 3,100円

10月1日(日)発売開始
にぎわい会員Web先行受付 8:00~9:30
(先行受付対象座席は取り扱い数に制限があります。)
一般販売 10:00~

一夜限りの豪華な競演!
ポカスカ寄席が今冬もやってくる!

 音ネタ漫談を得意とするお笑いトリオ・ポカスカジャンがホストを務める「ポカスカ寄席」は、お笑い・落語・音楽の各ジャンルのアーティストとコラボレーションし、毎回大きな反響を呼んでいます。今回は、節目となる第10回目。出演するのはポカスカジャンのほか、落語家の柳亭市馬、ミュージシャンの寺岡呼人、エンタメダンスユニットのエグスプロージョンと、豪華なメンバーが名を連ね、一夜限りの競演を果たします。

笑って歌って朗らかに!

ポカスカジャンの多彩な音曲ネタ


 ポカスカジャンといえば、長渕剛風ドラえもんの絵描き歌や、THE ALFEE風の「森のくまさん」、津軽弁でボサノバを歌う「津軽ボサ」、五木ひろしの物まねで歌う「犬のおまわりさん」など楽器を使った独特の音曲ネタが人気です。結成以前は3人ともバンドのフロントマンを務めていただけあり、卓越した歌唱力と演奏スキル、音楽性に裏打ちされたセンスあふれるネタで、国立演芸場花形演芸大賞の大賞を受賞。さらには全国的知名度を誇る、赤城乳業の「ガリガリ君」のCMソングなども手がけています。


 そんなポカスカジャンは昨年結成20周年を迎えました。これまで多くの人々に笑顔と感動を与えてきた彼らのステージはまだまだ衰えることを知りません。誰にもまね出来ないユーモラスな音ネタで今回も会場を大いに盛り上げます。世界各国の音楽を取り入れたバリエーション豊かな曲・ネタの数々をぜひ心ゆくまでお楽しみください!



特別ゲストに落語家・柳亭市馬が登場!


 人間国宝でもある兄弟子・柳家小三治の後任として、2014年6月より落語協会の会長を務める柳亭市馬(りゅうてい・いちば)が、特別ゲストとして出演。「高砂や」や「青菜」などの古典落語を得意とし、温かさに満ちた心地良い落語を聞かせる柳亭市馬の話術に魅入られること間違いなしです。また、その美声から「歌う会長」の異名を持ち、プロの歌手としての側面も持ち合わせている市馬。今回のポカスカ寄席ではどの噺を披露するのか、期待が高まります。


■その他の出演者


■寺岡呼人(てらおか・よひと)

JUN SKY WALKER(S)ベーシスト。自身のソロアーティスト活動では、CDリリースやツアーを行う傍ら、Mr.Children、ゆず、植村花菜など数々のアーティストのプロデュースも手がけ、音楽業界で幅広く活躍。2017年はプロデュースを手掛けたお笑い芸人のはなわの新曲『お義父さん』も大きな話題を呼びました。今回のポカスカ寄席では弾き語りライブを披露します。



■エグスプロージョン

 バラエティ番組やYouTube、ライブなどで活躍する2人組エンタメダンスユニット。歴史を解説しながら踊る、YouTube公開の踊る授業シリーズで中高生を中心に人気を博しています。特に『本能寺の変』は5千万回以上の再生回数を記録し数々のメディアで取り上げられました。一度聞いたら耳から離れないフレーズと精巧なダンスパフォーマンスに注目です。


公演情報

  • 会場 芸能ホール(神奈川県横浜市)
  • 公演期間 2017/12/15 (金) 19:00
  • 料金 3,100円 (税込)
  • お問合せ 横浜にぎわい座
    TEL: 045-231-2515
  • 販売期間 2017/10/01(日) 10:00 ~ 2017/12/14(木) 23:59

新着チケット

2017/11/30 (木) 18:30

あおもり あわもりの夕べ

開演間近

2017/10/20 (金)

歌曲(ガゴク)失格:部屋5

ジャンル・エリア検索 SEARCH


チケット申込

{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル