温習会

温習会について

『温習会』とは毎年秋の開催されます祇園甲部歌舞会主催の京舞井上流の舞踊公演であり、『都をどり』とは全く違うものです。
祇園甲部の芸妓・舞妓が、井上流の演目による舞を披露し、期間中総勢81名出演します。 本年は京都芸術劇場 春秋座にて開催致します。

スタッフ

主催:祇園甲部歌舞会
共催:京都造形芸術大学
指導:井上八千代(人間国宝)

出演

祇園甲部 芸妓・舞妓
詳細は公式ウェブサイトに出番表を掲示しております。

曲目

1・4日:紅葉の橋・白酒売・鉢かつぎ姫・竹生島・新曲浦島
2・5日:紅葉の橋・近江八景・大原女・松羽衣・嵐山
3・6日:黒髪・鉢かつぎ姫・松羽衣・近江八景・新曲浦島

概要

平成29年度の公演は、会場が京都芸術劇場・春秋座に変わります。お間違いのないようご注意ください。
アクセス方法などは、祇園甲部歌舞会(都をどり)公式ウェブサイトにてご確認ください。
チケットの購入上限は19枚までです。20名様以上の団体は、祇園甲部歌舞会までお電話にてご確認ください。
車椅子をご利用のお客様は、必ずご購入前にお電話等にてご確認ください。
お申し込み後のキャンセル・変更は一切できません。

新国立劇場開場20周年記念となる2017/2018シーズンは、ワーグナー「ニーベルングの指環」四部作の掉尾を飾る『神々の黄昏』で開幕します。
飯守泰次郎の指揮、ゲッツ・フリードリヒの演出で2015年から3シーズンにわたり新制作上演している「指環」がいよいよここに完結します。
『神々の黄昏』は、ハーゲンの策略によるジークフリートの死、ブリュンヒルデの自己犠牲と世界の救済、そして神々の終焉が巨大な管弦楽で圧倒的な迫力を持って描かれた大作。
「ジークフリートのラインへの旅」「ジークフリートの葬送行進曲」「ブリュンヒルデの自己犠牲」など聴きどころも多数です。

「神々の黄昏」2017年10月1日公演より

公演・チケット詳細情報

  • 会場 京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)(京都府京都市)
    アクセス情報
  • 公演期間 2017/10/01(日) ~ 2017/10/06(金)
  • 料金 8,500円 (税込)
  • お問合せ 祇園甲部歌舞会
    TEL: 075-541-3391
  • 販売期間 2017/08/21(月) 10:00 ~ 2017/10/05(木) 23:59

新着チケット

2018/11/23 (金) 13:30

とびだす童話 『ねこはしる』

開演間近

2018/10/22 (月) 14:30

アートミュージアム・コンサート 西山まりえ[チェンバロ(クラヴサン)]

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル