• 座席選択

デイヴ・グルーシン・ビッグ・バンド
ウエストサイド物語~バーンスタイン生誕100年特別プロジェクト~

出演

デイヴ・グルーシン (指揮、Pf)、リー・リトナー (G)、ジョン・ビーズリー (Key)、ジャン・ポール・ホッホシュタッター (Ds)、トム・ケネディ (B)、ボブ・シェパード(Sax, Fl)さらに、日本のトップ・ミュージシャンが集結、豪華ビッグバンドを構成します。

概要

ジャズ・フュージョン界の大物デイヴ・グルーシンが凄腕ミュージシャンと共に繰り広げるアメリカ音楽絵巻!前半は今年が生誕100年の記念の年となるレナード・バーンスタインの楽曲や彼に馴染みの深い楽曲をデイヴ・グルーシンが選曲、自らのソロ・ピアノ、ジャズ・コンボで。後半はバーンスタインの傑作「ウェストサイド物語」をグルーシン自らがビッグバンド組曲に編曲したものを演奏。本邦初公開のプログラムです。

Profile

1934年6月24日、米・コロラドの生まれ。1956年、コロラド大学音楽科を卒業。1960年代に人気TV番組「アンディ・ウィリアムス・ショウ」の音楽監督を務める。1967年、グルーシンが音楽を担当した「卒業」が大ヒット(テーマ音楽は、ポール・サイモンによる「卒業」)、ポール・サイモンと共に自身初となるグラミー賞を受賞した。1970年代にはいると、ジャズ・フュージョン・ブームの波に乗り、クインシー・ジョーンズ、リー・リトナーなどとの共演を重ね、日本でも、渡辺貞夫の大ヒット作品「カリフォルニア・シャワー」の編曲者として大きな貢献を果たした。1972年、バンド仲間でもあったドラマー、ラリー・ローゼンとグルーシン・ローゼン・プロダクションズ(GRP)を設立、のちに、GRPレコードに発展、米国でも最大のコンテンポラリー・ジャズ・レーベルとしての地位を確立した。アール・クルー、デイヴ・ヴァレンティン、リー・リトナー、パティ・オースティン、ダイアン・シューアなど多くの著名アーティストを送り出した。一方、映画音楽の作曲家としても活躍、前述の「卒業」をはじめ、「黄昏」、「天国からのチャンピオン」、「恋におちて」など数え切れないほどの作品に音楽を提供、「ミラグロ/奇跡の地」ではアカデミー作曲賞を受賞している。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川県川崎市)
  • 公演期間 2018/11/18(日) 17:00
  • 料金 3,000円 ~ 9,000円 (税込)
  • お問合せ かわさきジャズ2018実行委員会事務局
    TEL: 044-223-8623
  • 販売期間 2018/07/27(金) 10:00 ~ 2018/11/18(日) 14:00

新着チケット

2018/12/08 (土) 13:00

藤間勘十郎 春秋座 名流舞踊公演

開演間近

2018/09/22 (土) 18:00

東京ELEMENTS×課題曲~木管五重奏による往年の課題曲名曲選~

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


チケット申込

{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル