当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント
  • クレジットカード
  • セブン‐イレブン

細井美裕+石若駿+YCAM 新作コンサートピース
Sound Mine

概要

ボイスアーティストの細井美裕と、世界的に注目を集める若手打楽器奏者・石若駿(いしわか・しゅん)、YCAMのコラボレーションにより制作する新作コンサートピースを発表する公演です。

発売情報

【発売日】
any会員先行予約 9月7日(土)10:00~
一般発売  9月14日(土)10:00~

※未就学児入場不可。
 託児あり・11/8(金)までにチケットインフォメーションに要申込。
※特別割引(65歳以上と障がい者および同行の介護者が対象)は、電話予約・窓口販売のみ。
※車椅子席については、事前にお問い合わせください。
※インターネット予約は2日前の18:00までとなります。それ以降はチケットインフォメーションにお電話ください。

声と打楽器
記憶を呼び覚ます—旅にいざなうコンサート

ボイスアーティストの細井美裕と、世界的に注目を集める若手打楽器奏者・石若駿、YCAMのコラボレーションにより制作する新作コンサートピースを発表する公演です。

細井と石若による音楽表現への探求と、YCAMが継続してきた音とメディアテクノロジーへの実験の蓄積を活かした制作により生み出された本作は、環境に埋め込まれた音の多層的な情報を発掘し、「音と響きによって記憶を喚起させる」ことをテーマにしたコンサートピースです。
環境というアプローチから、観客の知覚のプロセスにクローズアップする本作は、私たちが日常生活において何気なく聴いている音に対する、これまでにない視点を提示するでしょう。

空間が持つ音の響き方の特性から、観客それぞれの記憶を喚起する
本作のタイトルには、私たちが普段何気なく聴いている音の中から、情報を掘り起こすという意図が込められています。この「情報」とはすべての空間が持っている響きの特性です。例えば壁のない屋外では距離が離れるに従って音の強さは減少します。しかし屋内では壁、天井、床などに囲まれていることによって音の反射や吸収が起こります。そのため空間の形状、広さ、材質が異なれば、同じ音を発したとしても響き方は異なります。
本作では、制作の過程でYCAMの館内をはじめ、山口でユニークな残響が起こる建築物や自然空間で響きの特性を採取。それに基づいてさまざまな記憶を喚起させる音の風景を構築します。この音の風景を、観客はヘッドフォンを通じて体験します。一般的なコンサートとは異なり、演奏の中心にいるはずのミュージシャンは観客の視線からは隔たれており、ヘッドフォンからは、上述の音の風景の中を移動するかのように、音が立体的に動きまわる様子が展開していきます。また、コンサート会場の舞台美術や照明も作品の一部となっており、聴覚と視覚が連動することで生まれる抽象的なイメージを通して、観客が自身の感覚や記憶に向き合うことになります。



プロフィール

細井美裕 | ほそい・みゆ

ボイスアーティスト


1993年、愛知県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。2016年にKYOTO OKAZAKI LOOPSにおいて京都市交響楽団と共演。2017年には、劇作家・作曲家の額田大志(ヌトミック/東京塩麹)との共作で二重らせん階段のためのサウンドインスタレーション『浪漫』をアンスティチュ・フランセ日本で発表。2018年には森アーツセンターギャラリーで開催された「ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展」の展示コンテンツのひとつQosmo『Stradivarius : Timeless Journey』の企画/サウンドディレクションを担当。

2019年5月にはNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]の展覧会「オープン・スペース 2019 別の見方で」において『Lenna』の2chバージョンを同センターの無響室で発表(〜2020年3月)。同年6月にはファーストアルバム『Orb』をSalvaged Tapesからリリース。

これまでのコラボレーションアーティストに、澤井妙治、Setsuya Kurotaki (NF / KiKi)、Jemapur、Yuri Suzuki、東京塩麹など多数。




                  photo by Takara Mahaya

石若駿 | いしわか・しゅん

打楽器奏者


1992年北海道生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校打楽器専攻を経て、同大学を卒業。在学中、打楽器協奏曲"frozen in time"をソリストとして演奏。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。アニメ「坂道のアポロン」の演奏とモデルを担当。2016年TV朝日「題名のない音楽会」にタブラ奏者 U-Zhaanと共に出演。同年9月初のリーダーアルバムをリリースし、JAZZ JAPAN AWARD2015の《アルバム・オブ・ザ・イヤー》(ニュー・スター部門)に選ばれる。同年、KAATにて白井晃 演出「舞台 マハゴニー市の興亡」にドラマーとして出演。また、自己のトリオに世界的ギタリスト、Kurt Rosenwinkelを迎えブルーノート東京公演をおこない好評を博す。


これまでに、Corey King、Jason Moran、Taylor Mcfferinの来日公演に参加。2017年Detroit Jazz Fest、like a Jazz Machineなどの海外のジャズフェスティバルに出演。2018年にはくるりのライブサポート、レコーディングに参加するなど、ジャンルを超えた幅広い活動で注目を集めている。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 山口情報芸術センター スタジオB(山口県 山口市)
  • 公演期間 2019/11/15(金) ~ 2019/11/16(土)
  • 価格 300円 ~ 2,500円(税込)
  • お問合せ (公財)山口市文化振興財団(山口情報芸術センター内)
    TEL: 083-920-6111
  • 販売期間 2019/09/14(土) 10:00 ~ 2019/11/14(木) 18:00


おすすめの関連チケット一覧

  • GEIST
  • 宝くじおしゃべり音楽館~想い出のスクリーンミュージック~
  • ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2019
  • ピアニカの魔術師
  • 山口きずな音楽祭 vol.10+1

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH



    過去の関連チケット一覧

  • VOICE SPACE CONCERT TOUR2019 アラベスクの飾り文字
  • 岩崎宏美 コンサートツアー PRESENT~for you * for me~
  • 山口きずな音楽祭2018 vol.10
  • 山中千尋ニューヨーク・トリオ 全国ホールツアー2018
  • スギテツ音楽会 ~きがるにブラボー~

  • 空席確認

    {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル