当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

sound tectonics #23
Experience “||||”

出演

FOLLAKZOID、DJ NOBU

発売情報

【発売日】
2019年12月21日(土)10:00~

※未就学児入場不可
 託児あり・2/16(日)までにチケットインフォメーションに要申込。
※特別割引(65歳以上と障がい者および同行の介護者が対象)は、電話予約・窓口販売のみ。
※車椅子席については、事前にお問い合わせください。
※インターネット予約は2日前の18:00までとなります。それ以降はチケットインフォメーションにお電話ください。

今、世界が注目するアーティストたちが山口に集結!


国内外の最先端のサウンド・アート、音楽表現を紹介するライブコンサートシリーズ「sound tectonics(サウンド・テクトニクス)」の第23弾です。今回は異なる場所とシーンで活躍する2組のアーティストによるライブコンサートを開催します。


今回出演するのは、チリのサンティアゴを拠点とし、アンデスの古典音楽の影響を受けたミニマル・サイケロック・バンドのFöllakzoid(フォラクゾイド)。そして、主にテクノDJとして千葉を拠点に世界で活動しており、日本人DJで最も注目されている人物のひとりであるDJ NOBUです。世界有数のハイクオリティな音響システムのもとで、彼らがパフォーマンスを行う貴重な機会をお楽しみください。


プロフィール

Föllakzoid | ふぉらくぞいど

チリのサンティアゴを拠点とするFöllakzoid(フォラクゾイド)は10年前に幼少期からの友人である、Diego、Juan、Domingaeの3人で結成された、トランス体験を誘うミニマル・サイケロック・バンド。アンデス地方の古典音楽の知識を、現在のコンテンポラリーなサウンドとテクノロジーと融合させ、エレクトロニックかつオーガニックな音楽空間を創り出す。米Sacred Bonesから2013年に発表された”II”、2015年の”III”に次ぐ、今年発表されたアルバム”I”は、時空の知覚を溶解させることを目的とし、より延長された尺の中で、次第に要素を削ぎ落としていくことによって到達した怪作である。


DJ NOBU | でぃーじぇー・のぶ

DJ

一つのスタイルに踏みとどまらず、幅広い世界の音楽を引き出し、彼にしか作りえない唯一無二のサウンドスペースを現出させる、卓越した実力を持つDJ。彼のDJを知る人にとってはちょっとしたカルト・フィギュア(熱狂的人気の対象)であり、その二十年余りに渡る経験は、厚い信頼を得ているパーティーFuture Terrorや、主宰レーベルBitta、いくつかの音源やミックスなどとなってリリースされている。ここ数年にわたる活動の中で、ゆっくりと確実に、「日本のシーンの中心的存在」から、「フレキシブルでありなおかつ進化を続ける、世界で最も有望なセレクター」というあらたなる評価を獲得するに至った。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 山口情報芸術センター スタジオB(山口県 山口市)
  • 公演期間 2020/02/23(日) 19:00
  • 価格 1,000円 ~ 2,500円(税込)
  • お問合せ (公財)山口市文化振興財団(山口情報芸術センター内)
    TEL: 083-920-6111
  • 販売期間 2019/12/21(土) 10:00 ~ 2020/02/21(金) 18:00

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



過去の関連チケット一覧

  • 山口きずな音楽祭 vol.10+1
  • GEIST
  • ピアニカの魔術師
  • Sound Mine
  • 宝くじおしゃべり音楽館~想い出のスクリーンミュージック~

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル