演劇

かがみのかなたはたなかのなかに

スタッフ

【作・演出】長塚圭史
【振付・音楽】近藤良平

出演

近藤良平 首藤康之 長塚圭史 松たか子

概要

未来のおとなと、かつての子どもたちへ

鏡の向こう側にいる「私」はだれ? そこにはどんな世界が広がっているの?

2015年7月に上演され大好評を博した、「鏡」をモチーフにしたお芝居『かがみのかなたはたなかのなかに』が小劇場にかえってきます。12年12月~13年1月に上演された『音のいない世界で』と同じメンバーが結集して創り上げた、子どももおとなも一緒に楽しめる演劇・第二弾の再演です。合わせ鏡の中の自分、うまくいかない恋、はがれ落ちない孤独感......未来のおとなと、かつての子どもたちへ向けておおくりする、少しビターで、少しファンタジックで、そして少しアイロニカルな物語。日常を抜け出して、劇場という不思議の世界を、ぜひお子様とご一緒にお楽しみください。

-------------
◆2人一緒に観たらもっと劇場が楽しくなる!演劇・フレンズキャンペーン◆
今回、1公演日につき、お1人様2枚までご購入いただけます!
ぜひ、お友達をお誘いあわせの上、ご来場ください。
※2枚ご購入による料金の割引はございません。
※U25優待メンバーズのご登録のない方も一緒にご来場いただけますが、ご登録の方と同様、25歳以下の方を対象といたします。ご来場の際は必ず年齢のわかる証明書をお持ちください。
※当日の状況により、必ずしもお隣のお席をご用意できない可能性がございます。予めご了承ください。


ものがたり

--------------------

兵隊さんのたなかと、鏡のむこうのかなたは、おたがいの孤独に同情し、さみしさをなぐさめあう。 ある日たなかは、鏡の向こうのけいこにひとめぼれ。つられてかなたもけいこに恋をする。 向こうでかなたがけいこに近づくと、たなかはこちらでこいけに近づいてしまう。 けいこを取りあうふたり。それがだんだんうれしくなるけいこ。 鏡をはさんで、たなかとかなた、けいことこいけは行ったり来たり......。 はたして4人はどうなってしまうのでしょう?

『かがみのかなたはたなかのなかに』PV映像

公演情報

新着チケット

2018/02/02 (金) 19:00

DRUM TAO公演

開演間近

2017/12/13 (水) 19:00

年末年始 志ん輔三昧~年末の会

ジャンル・エリア検索 SEARCH


{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル