当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

オペラ
紫苑物語

スタッフ

【作曲】西村 朗
【台本】佐々木幹郎
【指揮】大野和士
【演出】笈田ヨシ

【美術】トム・シェンク
【衣裳】リチャード・ハドソン
【照明】ルッツ・デッペ
【振付】前田清実
【監修】長木誠司
【舞台監督】髙橋尚史

出演

【宗頼】髙田智宏
【平太】大沼 徹(17・24日) 松平 敬(20・23日)
【うつろ姫】清水華澄
【千草】臼木あい
【藤内】村上敏明
【弓麻呂】河野克典
【父】小山陽二郎

【合唱指揮】三澤洋史
【合唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京都交響楽団

概要

西村朗・笈田ヨシ・大野和士が創り出す新たなオペラの世界

日本人作曲家による新作オペラの上演に意欲を燃やす大野和士芸術監督の第一シーズン、早くも創作委嘱作品が登場!石川淳の小説『紫苑物語』を、日本を代表する作曲家、西村朗が詩人の佐々木幹郎とタッグを組んでオペラ化します。才能がありながら歌の道を捨て、弓の道へと邁進する主人公・宗頼が、最後に遺したものは……自らの内なる欲望に突き動かされていく若者の壮絶な姿を、現実と異界が交叉する幻想的な世界で描いた物語は、人の心を捉えて離しません。なかでも、宗頼が魔の矢を岩山の仏に向かって放ち、世界が崩落する場面は圧巻のクライマックスです。華麗なる重唱や超絶技巧アリアなどの聴きどころにもご期待ください。

演出を手掛けるのは、演出家・俳優としてフランスを中心に活躍する笈田ヨシ。ヨーロッパで数多くの演劇、オペラを手掛けてきた笈田が、この壮大な物語をどのように描き出すか、大きな注目が集まります。美術、衣装、照明は、笈田が信頼するデザイナーを海外から招き、技術を駆使して幻想的なステージが展開します。大野和士が芸術監督就任後はじめてタクトを執り、ピットには大野が音楽監督を務める東京都交響楽団を迎えます。キャストには、ドイツ・キール歌劇場専属歌手として活躍する髙田智宏をはじめ、選りすぐりの日本人歌手が集まりました。

新たな傑作オペラの誕生を、ぜひ新国立劇場で目撃ください。

-------------
◆一緒に観たらもっと劇場が楽しくなる!オペラ・フレンズキャンペーン◆
今回は特別、1公演日につき、お1人様4枚までご購入いただけます!
ぜひ、お友達をお誘いあわせの上、ご来場ください。
※2枚以上ご購入による料金の割引はございません。
※優待メンバーズのご登録のない方も一緒にご来場いただけますが、ご登録の方と同様、U25優待メンバーズの方のお連れ様は25歳以下の方、U39オペラ優待メンバーズの方のお連れ様は39歳以下の方を対象といたします。ご来場の際は必ず年齢のわかる証明書をお持ちください。
※当日の状況により、必ずしもお隣のお席をご用意できない可能性がございます。予めご了承ください。

公演・チケット詳細情報



おすすめの関連チケット一覧

  • 超絶!ヤヴォルカイ兄弟のピアノ三重奏
  • 超絶!ヤヴォルカイ兄弟のピアノ三重奏
  • 超絶!ヤヴォルカイ兄弟のピアノ三重奏
  • サンクトペテルブルグ室内合奏団

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH



    過去の関連チケット一覧

  • ドン・ジョヴァンニ
  • フィレンツェの悲劇/ジャンニ・スキッキ
  • ウェルテル
  • タンホイザー
  • ファルスタッフ

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル