当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • 残席わずか
  • セブン‐イレブン

アステールプラザ芸術劇場シリーズ
舞台『神の子』広島公演 コムレイドプロデュース 田中哲司×大森南朋×赤堀雅秋

アステールプラザ芸術劇場シリーズ


コムレイドプロデュース 田中哲司×大森南朋×赤堀雅秋

舞台『神の子』広島公演


スタッフ

【主催】TSSテレビ新広島/(公財)広島市文化財団 アステールプラザ

【製作】㈱コムレイド


出演・曲目・カード

【出演】大森南朋、長澤まさみ、でんでん、江口のりこ、石橋静河 / 永岡佑、川畑和雄、飯田あさと / 赤堀雅秋、田中哲司



世田谷の狭い道をフェラーリが走る。自転車の老人が「うるせぇな」と呟きアスファルトに唾を吐く。駅前のロータリーで無職の中年男がすれ違った会社員を傘で刺す。すれ違った際に会社員のカバンがぶつかったと言う。2千万円の腕時計をチラつかせながら芸能人が田舎の老婆に涙を流す。政治家がツイッターで独り言を呟き、女子高生は爪を見る。冷房の効き過ぎる喫茶店でヤクザが少年ジャンプを熟読し、5歳の子供が汗だくで歩道を走る。「冗談じゃねぇよ」と何度も呟きながら子供が走る。風俗嬢が引退を決意し、高校教師が下着を盗む。警察官は証拠の下着をブルーシートに丁寧に並べ、冷房の効き過ぎる喫茶店でヤクザがカフェラテを飲む。小惑星が地球に接近。

皆、等しく神の子。



田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋の演劇ユニットが約4年ぶりに復活!


劇作家・演出家・俳優であり、近年では映画監督としても高い評価を得ている赤堀雅秋の最新作となる『神の子』。

時に無様な、時に滑稽な、愛すべきダメな人間たちの機微を独自の観点から描き出し、独特のユーモアを交えながら、観客をあたかも登場人物たちの日常を覗き見しているような不思議な空間へと誘う。

赤堀ならではの世界観にどっぷり浸かれる作品になること間違いなし。


公演・チケット詳細情報

  • 会場 JMSアステールプラザ 大ホール(広島県 広島市)
  • 公演期間 2020/01/16(木) 19:00
  • 価格 5,000円 ~ 8,800円(税込)
  • お問合せ TSS事業部
    TEL: 082-253-1010
  • 販売期間 2019/10/12(土) 10:00 ~ 2020/01/13(月) 18:00


おすすめの関連チケット一覧

  • 渦が森団地の眠れない子たち

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH



    過去の関連チケット一覧

  • 稲川淳二の怪談ナイト 広島公演
  • M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」
  • M&Oplaysプロデュース「クラッシャー女中」
  • プラトーノフ
  • 「ピアフ」

  • 空席確認

    {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル