当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

第二十六回 加藤眞悟 明之會

  • ポイント

第二十六回 加藤眞悟 明之會

概要

冬の京都、千本。北国から来た僧が時雨に会い東屋で雨宿りをします。そこへ里の女(前シテ)が現れ、ここが藤原定家が雨の風情を楽しむために建てた「時雨亭(しぐれのちん)」であることを教え定家の弔いを勧めます。里女は僧に、定家葛のからみつく式子内親王の墓の前で定家の終身に苦しむ身の救済を頼むと、内親王の亡霊であることを明かし姿を消します。
僧が法華経を手向けると、衆生に降り注ぐ仏の慈悲によって蔦葛の呪縛から解き放たれます。仏の教え「草木国土悉皆成仏」に内親王(後シテ)は報恩の舞を舞います。しかし、わが身の衰えに気づき、再び妄執に覆われる墓へ帰ってゆきます。

 

昨年の「芭蕉」に続いて、本年も金春禅竹の作品に挑みます。

解説 表きよし

独吟 楊貴妃 梅若万三郎

仕舞 邯鄲 観世喜正

狂言 素袍落 野村萬斎

能 定家 加藤眞悟

大鼓 亀井広忠

小鼓 幸 信吾

笛  松田弘之

 

 

【特別事前口座】 ゲスト 甲野善紀(古武術実践研究家)

4月20日(土)午後2時~4時 国立能楽堂 大講義室  参加費2000円(チケット購入者は半額)

 対談&実技 甲野善紀、加藤眞悟

 -「定家」の解説とみどころ

 -「序之舞」型に意味がなく連続した舞のなかにある魂の浮揚

 -能と剣の体幹

 

お申込みはこちら

  TEL/FAX 045-481-8704

  メール katoshingomeinokai@gmail.com

 

【公演ホームページ】https://tsuku2.jp/katoshingo

公演・チケット詳細情報

  • 会場 国立能楽堂
    アクセス情報
  • 公演期間 2024/05/05(日) 13:30
  • 価格 2,000円 ~ 10,000円(税込)
  • 問い合わせ 一般社団法人 明之會
    TEL: 045-481-8704
  • 販売元 明之会
  • 販売期間 2024/02/01(木) 10:00 ~ 2024/05/03(金) 19:00


おすすめの関連チケット一覧

  • 緑泉会 別会
  • 金春会定期能 6月
  • 華宝会
  • 東京能楽囃子科協議会6月定式能
  • 第36回 潤星会

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • 観世九皐会別会
  • 金春会定期能 4月
  • 東京能楽囃子科協議会3月定式能
  • 金春会定期能 3月
  • 梅若研能会 一月公演

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル