当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

座・高円寺 春の劇場31 日本劇作家協会プログラム
OFFICE SHIKA PRODUCE『罪男と罰男』

劇団名/タイトル

OFFICE SHIKA PRODUCE
『罪男と罰男』
 

スタッフ

 
脚本・演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

音楽:岡田太郎

舞台監督:西廣 奏
演出助手:長谷川 景
舞台美術:青木拓也
照明:吉澤耕一
音響:谷井貞仁(ステージオフィス)

衣裳・ヘアメイク:車 杏里
宣伝美術:雨堤千砂子
宣伝写真:小松陽祐
宣伝ヘアメイク:タカダヒカル
WEBデザイン:小林タクシ―
舞台写真:和田咲子
舞台撮影:彩高堂

制作:高橋戦車
制作協力:SUI
 

出演

 
松島庄汰/渡部 秀

鷺沼恵美子/近藤 茶/有田あん/長瀬絹也

阿江春果/齊木七海/田中 廉/谷 芙柚/福永 瞭

岡本 玲/丸尾丸一郎
 

発売情報

 
■チケット代金■
一般 4,900円(全席指定・税込)
-----
ヤング券[22歳以下] 3,500円(税込)
※ヤング券は各回枚数制限あり。受付順に配席します。
  当日要身分証。

・・・・・

■上演スケジュール■
3/11(水)19:00
3/12(木)14:00★/19:00
3/13(金)14:00★/19:00
3/14(土)14:00★/19:00
3/15(日)11:30/15:30
★印=託児サービスあり(有料・要予約)
開場は開演の30分前

見どころ・概要

 
NHKラジオドラマで話題を呼んだ「2人の男が迷い込む現代のお伽噺」初の舞台化!

■あらすじ■
罪を犯す男、罰を引き受ける男。
二人の再会は、世界を変える魔法の電話に繋がってゆく。
「思い返せば、いくつ罪を犯してきたのだろう」
オレオレ詐欺をしている電話口から、孫に会いたいと懇願するお婆ちゃんの声を聞いた時、日出男はそう思った。
そして罰を引き受けてくれた旧友・武男を思い出す。
再会した武男は、世界中の罰を受けて瀕死の状態であった。


■作者・丸尾丸一郎より■
数年前、両親と台湾へ旅行に行きました。
久しぶりに両親と過ごす24時間、僕は父親の我儘に苛立ち、口をきかなくなってしまいました。帰り道、台湾の空港で父親は小さな段差に躓いて流血する怪我をしました。
僕が罪を犯したから父親が罰を受けた。
そのような不思議な感覚に襲われたことを覚えています。
「罪男と罰男」は、僕の経験から生まれたおとぎ話のようなファンタジーです。
世界を良くするヒントが隠されていることを信じて作ります。
 
・・・・・

劇団情報はこちら
-----
fecebook.com/shika564
twitter@shika564
LINE@shika564


公演に関するお問合せはこちら
-----
株式会社オフィス鹿
TEL:03-6265-8518
E-MAIL:ticket@shika564.com


劇場へのお問合せはこちら
-----
座・高円寺/03-3223-7500

・・・・・
 
協力:アミューズ、エヴァーグリーン・エンタテイメント
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
後援:杉並区

主催:株式会社オフィス鹿



公演・チケット詳細情報

  • 会場 座・高円寺1(東京都 杉並区)
    アクセス情報
  • 公演期間 2020/03/11(水) ~ 2020/03/15(日)
  • 価格 4,900円(税込)
  • お問合せ 座・高円寺チケットボックス
    TEL: 03-3223-7300


おすすめの関連チケット一覧

  • 人間合格
  • キエフ国立バレエ学校「コッペリア」
  • キエフ国立バレエ学校「コッペリア」
  • 第37回 朋之会
  • 藤波能の会9月

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • 虚構の劇団『日本人のへそ』
  • 糸あやつり人形一糸座『おんにょろ盛衰記』
  • 燐光群『憲法くん』(11/30~12/8上演回)
  • TOKYOハンバーグ『人間と、人間と似たものと。』
  • wonder×works『バチーダ』

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル