当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

座・高円寺 秋の劇場15 日本劇作家協会プログラム
iaku『The last night recipe』

タイトル

iaku
『The last night recipe』
 

スタッフ

作・演出:横山拓也

舞台美術:柴田隆弘

舞台監督:青野守浩
照明:葛西健一
音響:星野大輔、今里愛

演出助手:朝倉エリ

衣裳:中西瑞美(ひなぎく)

ドラマトゥルク:上田一軒
文芸協力:カトリヒデトシ

映像収録:堀川高志(Kutowans studio)
宣伝美術・チラシ撮影:下元浩人(EIGHTY ONE)
チラシヘアメイク:田沢麻利子
宣伝:吉田プロモーション

制作統括:笠原希
制作:徳永のぞみ
制作協力:高村楓
 

出演

橋爪未萠里(劇団赤鬼)
杉原公輔(匿名劇壇)
緒方晋(The stone Age)
伊藤えりこ
小松勇司

福本伸一(ラッパ屋)
竹内都子
 

発売情報

≪チケット代金≫

全席指定・税込
一般 4,000円
U-25 2,000円
高校生以下 1,000円
※U-25と高校生以下は、当日年齢を確認できるものをご提示ください。
※U-25と高校生以下は、枚数限定
※未就学のお子様はご入場いただけません。
 

公演日程・概要

≪公演日程≫

2020年
10/28(水)19:00
10/29(木)19:00
10/30(金)14:00★/19:00
10/31(土)14:00★/19:00
11/1(日)14:00
★=有料託児サービスあり(要事前予約)

・・・・・

≪あらすじ≫

昨晩食べた料理を毎日ネットにアップし続けている、ある夫婦の晩御飯の記録『ラストナイトレシピ』。
“レシピ”とは名ばかりで、完成した料理の写真を1枚載せるだけ。
「私たちの最後の晩餐は何やろね。」
そんな他愛もない話をしてからしばらく、突然妻が亡くなった。
あれから、妻の両親が「申し訳ない」と必要以上に干渉してくる。
夫の父親が一緒に住まわせてほしいと訪ねてくる。
妻の昔の恋人や、自称“親友”が弔問にやってくる。
『ラストナイトレシピ』を繰りながら、一人になった夫はこれからの生活について思料する。

・・・・・

≪About iaku≫

劇作家・横山拓也による大阪発の演劇ユニット。
緻密な会話が螺旋階段を上がるようにじっくりと層を重ね、いつの間にか登場人物たちの葛藤に立ち会っているような感覚に陥る対話中心の劇を発表している。
間口の広いエンタテインメントを意識しながら、大人の鑑賞に耐え得る作品づくり、繰り返しの上演が望まれる作品づくりを心掛け活動中。
代表作「エダニク」(第15回日本劇作家協会新人戯曲賞)、「人の気も知らないで」(第1回せんだい短編戯曲賞大賞)、近年の代表作に「逢いにいくの、雨だけど」(第22回鶴屋南北戯曲賞ノミネート・第26回OMS戯曲賞佳作受賞)、「あつい胸さわぎ」がある。
 

公演・チケット詳細情報

  • 会場 座・高円寺1(東京都 杉並区)
    アクセス情報
  • 公演期間 2020/10/28(水) ~ 2020/11/01(日)
  • 価格 4,000円(税込)
  • お問合せ 座・高円寺チケットボックス
    TEL: 03-3223-7300


おすすめの関連チケット一覧

  • 観世座若手能
  • 第五十回記念花影会
  • 第4回武田宗典之会
  • 観世会定期能11月
  • 第14回MUGEN∞能 東京公演

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • ピノッキオ
  • フランドン農学校の豚
  • 銕仙会 新作能『長崎の聖母』『ヤコブの井戸』
  • 劇団チャリT企画『うちのばあちゃん、アクセルとブレーキ踏み間違えた』
  • 座・高円寺ダンスアワード2特別編

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル