当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

座・高円寺 秋の劇場14 日本劇作家協会プログラム
JACROW『廻る礎』

タイトル

JACROW #31
『廻る礎』
 

スタッフ

脚本・演出:中村ノブアキ
 
舞台美術:根来美咲

照明:阿部康子
音響:椎名KANS(Garage Inc.)
衣裳:富永美夏
舞台監督:吉村彩香(スマイルステージ)、松井桃子(P.P.P.)

演出助手:野月敦(JACROW)

宣伝美術:川本裕之
イラスト:中村實男
記録:鈴木淳

制作補:小平伸一郎(JACROW)
制作協力:J-Stage Navi、渋井千佳子
 

出演

谷仲恵輔
福田真夕
宮越麻里杏
江口逢
芦原健介
狩野和馬

(以上 JACROW)
 

駒塚由衣
佐藤貴也
津田修平(Ammo)
土橋建太
中野英樹
林竜三
吉田テツタ
 

発売情報

≪チケット代金≫
全席指定・税込
一般 4,800円
四十割 4,500円(40歳以上対象、要予約、要証明書)
U25割 4,000円(25歳以下対象、要予約、要証明書)
---
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックス(電話・窓口・メール)でのご予約に限り1割引き。WEB予約では割引になりません。
※劇場のお得な回数券「なみちけ」もご利用いただけます。
  「なみちけ」一般用/4枚つづり12,000円
  「なみちけ」65歳以上・22歳以下用/4枚つづり10,000円

上演日程・公演概要

≪上演日程≫

2021年11月
4(木)19:00
5(金)19:00
6(土)14:00★/19:00
7(日)14:00P
8(月)19:00
9(火)14:00P★/19:00
10(水)19:00
11(木)14:00★
★=有料託児サービスあり(観劇の1週間前までに要予約)
P=終演後JACROWメンバーによる、ポストトークあり

・・・・・

≪公演概要≫

この国の大地は不安定だ

戦後復興の立役者と言われる吉田茂。
戦後混乱の中、強烈なリーダーシップで政界を率いた第45代内閣総理大臣 吉田茂は、GHQとの交渉で成立させた日本国憲法公布時の首相である。
そんな吉田を通して「憲法とは」「天皇とは」「戦後とは」を問いかける。
「闇の将軍」三部作に次ぐ新しい政争劇をここに。


≪JACROWとは≫

2001年に旗揚げしたシアターカンパニー。
「大人が楽しめる小劇場」をコンセプトに、社会的なモチーフで人間を描く会話劇を得意とする。
2009年サンモールスタジオ年間優秀団体賞。


≪代表・脚本家・演出家 中村ノブアキご紹介≫

横浜国立大学在学中に演劇活動開始。
卒業後、サラリーマンとして働きながら演劇活動を続ける二足の草鞋を履く演劇人。
社会的なモチーフで人間を描く会話劇を得意とする。
---
鶴屋南北戯曲賞ノミネート/若手演出家コンクール優秀賞/テアトロ新人戯曲賞/劇作家協会新人戯曲賞最終候補/紀伊國屋演劇賞個人賞
 

公演・チケット詳細情報

  • 会場 座・高円寺1(東京都 杉並区)
    アクセス情報
  • 公演期間 2021/11/04(木) ~ 2021/11/11(木)
  • 価格 4,800円(税込)
  • お問合せ 座・高円寺チケットボックス
    TEL: 03-3223-7300


おすすめの関連チケット一覧

  • 観世座若手能
  • 第五十回記念花影会
  • 第4回武田宗典之会
  • 観世会定期能11月
  • 第14回MUGEN∞能 東京公演

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • カムカムミニキーナ『サナギ』
  • 劇団扉座『解体青茶婆』
  • 劇団フライングステージ『アイタクテとナリタクテ』『お茶と同情』
  • TOKYOハンバーグ『愛、あるいは哀、それは相。』
  • Pカンパニー『花樟の女』

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル