当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

ふじのくに⇔せかい演劇祭2018
マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~

ジャンル/都市名

SPAC作品/演劇/静岡

ふじのくに野外芸術フェスタ2018 

スタッフ

演出:宮城聰
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
空間構成:木津潤平

製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター

出演

出演:SPAC/赤松直美、阿部一徳、石井萠水、大内米治、大高浩一、片岡佐知子、加藤幸夫、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、関根淳子、大道無門優也、武石守正、舘野百代、寺内亜矢子、仲村悠希、布施安寿香、本多麻紀、牧山祐大、美加理、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮、若宮羊市、渡辺敬彦 [五十音順]

概要

SPAC祝祭音楽劇の頂点、『マハーバーラタ』を体験したか!!!

上演時間:110分

日本語上演/英語字幕

発売情報

【全席自由】
開演の20分前より、チケットに記載された整理番号順に客席にお入りいただきます。

・背もたれのない客席となります。
・雨天でも上演いたします。客席では傘をご利用いただけませんので、雨ガッパなどをお持ちください。夕方以降は冷え込みますので、防寒着をご用意ください。
・未就学児との入場はご遠慮ください。

作品紹介

王家の熾烈な争いを軸とした古代インドの国民的大叙事詩のなかで、最も美しいロマンスといわれる挿話『ナラ王物語』。争いの絶えない俗界に咲く花のような物語を、宮城聰は「平安時代に伝わっていたら・・・」という大胆な着想のもと、絢爛豪華な舞台絵巻に昇華させる。圧巻は神々と人間が駆け巡る360度の大パノラマ舞台!俳優たちの動きと重厚な語り、さらに生演奏が三位一体となり、眼前に天上の祝祭が広がる。2014年、フランス・アヴィニョン演劇祭の大観衆を驚嘆させた本作は、この秋に開催される日本博「ジャポニスム2018」でパリを熱狂の渦に巻き込むことだろう。世界が注目する宮城聰×SPACの代表作、あの興奮を再び新緑の駿府城公園で!

みどころ
演劇祭のオープニングを飾る野外劇場での祝祭音楽劇!
神々とともに舞い踊れ!
ダマヤンティ姫の、大地のように豊穣で尽きることのない夫への愛が感動を呼ぶ。古代インドより伝わる国民的叙事詩『マハーバーラタ』の中で最も美しく壮大な愛の物語を、絵巻物のように壮麗なビジュアルで、祝祭音楽劇に昇華させた宮城聰。野外劇場を震わす打楽器の響き、軽やかに舞う俳優たち。この世に生あるもの全てに祝福が降り注ぐ!

フランスツアーでも大絶賛!
世界を震わせる、宮城聰とSPACの金字塔!
2006年、パリ「ケ・ブランリー美術館クロード・レヴィ=ストロース劇場」のこけら落としとして上演された本作は、連日の大入りで伝説を作った。昨年、同劇場で待望の再演を果たし、さらにフランスツアーを敢行。各地で絶賛を浴びた。アジア演劇人との交友も深い宮城ならではの演出は、ジャポニズムの枠を越え世界の人々を魅了している。宮城作品に不可欠となった棚川寛子の音楽も、ますます冴える。

あらすじ
その美しさで神々をも虜にするダマヤンティ姫が、夫に選んだのは、人間の子・ナラ王だった。その結婚を妬んだ悪魔カリの呪いによって、ナラ王は弟との賭博に負け国を手放すことになる。落ちのびていく夫に連れ添おうとしたダマヤンティ。だが疲れて眠っている間に、彼女の衣の切れ端を持ってナラは去る。夫を捜して森をさまようダマヤンティを様々な困難が襲う。行く先々で危機を乗り越えた彼女はやがて父親の治める国へ。一方ナラも数奇な運命を経てその国にたどり着く。果たして夫婦は再会し、国を取り戻すことが出来るのか…。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場(静岡県 静岡市)
  • 公演期間 2018/05/03(木) ~ 2018/05/06(日)
  • 価格 1,000円 ~ 4,100円(税込)
  • お問合せ SPACチケットセンター
    TEL: 054-202-3399
  • 販売期間 2018/03/03(土) 10:00 ~ 2018/05/05(土) 18:00

新着チケット

2019/01/17(木) 14:00

第69回オペラ歌手と日本の名曲を歌う会

開演間近

2018/11/16(金) 14:00

演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2018

チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH


{{ message }}

OK

こちらの機能は
ログインが必要です。

販売元のサイトに移動します。

OK
キャンセル