当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

ふじのくに⇔せかい演劇祭2019
マダム・ボルジア

ジャンル/都市名

SPAC新作/演劇/静岡

ふじのくに野外芸術フェスタ2019

スタッフ

構成・演出:宮城聰
作:ヴィクトル・ユゴー
訳・翻案:芳野まい
音楽:棚川寛子
振付:太田垣悠

製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター

出演

出演:SPAC/美加理、阿部一徳、大内米治、大高浩一、片岡佐知子、加藤幸夫、
河村若菜、貴島豪、黒須芯、小長谷勝彦 、鈴木真理子、関根淳子、大道無門優也、
ながいさやこ、布施安寿香、牧山祐大、宮城嶋遥加、森山冬子、山本実幸、吉植荘一郎 [五十音順]

概要

新たな野外劇、まさに誕生の刻!
戦国の乱世を生きる悪女が、今宵、炎上する―

上演時間:未定(120分以内)

日本語上演/英語字幕

発売情報

【全席自由】
開演の20分前より、チケットに記載された整理番号順に客席にお入りいただきます。

・背もたれのない客席となります。
・雨天でも上演いたします。客席では傘をご利用いただけませんので、雨ガッパなどをお持ちください。夕方以降は冷え込みますので、防寒着をご用意ください。
・未就学児との入場はご遠慮ください。

作品紹介

男たちの陰謀、嫉妬・・・渦巻く憎悪に翻弄されながら、したたかに生きる女――。ルネサンス期のイタリアに実在し、かのヴィクトル・ユゴーが描いた稀代の悪女、ルクレツィア・ボルジア。宮城聰はこの美しき女傑を、同時期の日本、すなわち戦国時代後期に生み落とす!人を殺めることも厭わない鬼女の顔に、生き別れた息子を想う母の情愛が見え隠れし・・・。舞台は夕刻の駿府城公園、群雄割拠の戦乱に生きる男たちは、時にきらびやかに着飾り、踊りに興じる。華やぐ空気の裏で行き違う思惑。手に汗握る修羅場は次なる修羅場を呼び、愛憎の底へと燃え堕ちていく。祝祭音楽に彩られた痛快スペクタクル、その幕は切って落とされる!!

公演・チケット詳細情報

  • 会場 駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場(静岡県 静岡市)
  • 公演期間 2019/05/02(木) ~ 2019/05/05(日)
  • 価格 1,000円 ~ 4,100円(税込)
  • お問合せ SPACチケットセンター
    TEL: 054-202-3399
  • 販売期間 2019/03/10(日) 10:00 ~ 2019/05/04(土) 18:00


おすすめの関連チケット一覧

  • みつばち共和国

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~
  • キエフ国立バレエ学校「コッペリア」
  • メナム河の日本人
  • グリム童話 ~少女と悪魔と風車小屋~
  • キエフ・バレエ「白鳥の湖」

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル