当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

SPAC秋→春のシーズン 2018 - 2019 #2
歯車

スタッフ

構成・演出:多田淳之介
原作:芥川龍之介

出演・曲目・カード

出演:大内智美、奥野晃士、春日井一平、河村若菜、坂東芙三次、三島景太

概要

芥川龍之介の最晩年の小説を、多田淳之介が舞台化!

昭和二年に自死した後に発表された小説『歯車』は、ある男が知人の結婚披露式への出席のために上京し、ホテルに滞在しながら執筆を行なう数日を描いている。義兄の訃報をはじめ、破滅や死への不安に襲われながらも心を平静に保とうと執筆に向かう姿は、最期の刻を間近にした芥川本人の姿にも重なる。
劇団「東京デスロック」主宰として国内外で活躍の場を広げ、埼玉県の富士見市民文化会館キラリ☆ふじみの芸術監督を務める多田淳之介、初のSPAC演出作。

公演・チケット詳細情報



おすすめの関連チケット一覧

  • 妖怪の国の与太郎
  • 妖怪の国の与太郎

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • メナム河の日本人
  • グリム童話 ~少女と悪魔と風車小屋~
  • RITA&RICO(リタとリコ)~『セチュアンの善人』より~
  • ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~
  • 寿歌

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル