当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

ふじのくに⇔せかい演劇祭2019
マイ・レフト/ライトフット

ジャンル/都市名

日本初演/ミュージカル/グラスゴー

スタッフ

演出・作:ロバート・ソフトリー・ゲイル
作曲・作詞:クレア・マッケンジー、スコット・ギルモア、リチャード・トーマス
製作:バーズ・オブ・パラダイス・シアターカンパニー
   ナショナル・シアター・オブ・スコットランド
後援:ブリティッシュ・カウンシル

出演

出演:リチャード・コンロン、マシュー・ダケット、ナタリー・マクドナルド、
ルイーズ・マッカーシー、ジョン・マクラーノン、ドーン・シーヴーライト、
ゲイル・ワトソン、ギャビン・ホィットワース

概要

共に生きる今を歌う、スコットランド発のヒットミュージカル!

英語上演/日本語字幕

◆当初予定より上演時間が変更となりました◆
(元)95分〔休憩なし〕 →(新)約120分〔休憩あり〕
どうぞご了承ください。

発売情報

【全席指定】 ※M列が最前列となります。
※一部刺激の強い表現があります(16歳以上推奨)。
※未就学児との観劇をご希望の方は、SPACチケットセンター(TEL. 054-202-3399)にお問い合わせください。
※5月2日公演時はグランシップ託児サポーター(ボランティア)による託児サービス(対象2歳以上)がございます。4月21日までにSPACチケットセンターへお申込みください。

作品紹介

スコットランドから底抜けに明るいミュージカルがやってくる!そこはアマチュア劇団の稽古場、「次のテーマは“インクルーシビティ(包括性)”にしよう!」と目を付けたのは、映画『マイ・レフトフット』の舞台化だった。左足だけで表現する脳性まひの画家/作家の半生、そして主演の名演技が記憶に残る名作。主役は経験豊富な俳優に、そして劇団員の息子で脳性まひのクリスにアドバイスをもらって…と構想は進むが、とんだ行き違いで稽古場は大混乱?!障がい者を「演じる」ことって?「インクルーシビティ」って?自らも脳性まひである演出家ソフトリー・ゲイルがブラックユーモアも交えながら問いかけ、パワフルな俳優たちが共に生きる今を豪快に歌いあげる!

公演・チケット詳細情報



おすすめの関連チケット一覧

  • 妖怪の国の与太郎
  • 妖怪の国の与太郎

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • メナム河の日本人
  • グリム童話 ~少女と悪魔と風車小屋~
  • RITA&RICO(リタとリコ)~『セチュアンの善人』より~
  • ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~
  • 寿歌

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル