当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

観世会主催公演
観世会定期能12月

開演時間/終了予定

13:00開演/16:40終了予定

出演・曲目・カード

能「鉢木」観世恭秀、狂言「八句連歌」山本泰太郎、能「乱」観世三郎太

【あらすじ】


能 鉢木(はちのき)

上野国佐野に住む佐野常世は、一夜の宿を請われた旅僧に秘蔵の鉢木を焚き、貧しいながらも精一杯もてなす。そして僧に「今はこのように落ちぶれているが、鎌倉に事が起これば、すぐに掛け付けるつもりだ」と語る。実は、旅僧は執権の北条時瀬であり、後日、鎌倉からの召集に馳せ参じた常世に、時瀬はその忠誠心を褒め、恩賞をもってもてなしに報いる。


狂言 八句連歌(はちくれんが)

居留守をつかって借金を返さない男を自宅に連れ帰り、貸主が返済を迫るうちに男が連歌好きとわかり、表八句を詠むことになる。お互いに返済遅延と催促を匂わす句を付け合い、最後には・・・。


能 (みだれ)

唐土・揚子の里に住む孝行物の酒売り・高風の前に、海中に住む猩々が現れる。猩々は、酒を飲んでは舞い戯れ、高風に汲んでも尽きない酒瓶を与え、祝福する。「猩々」の小書<乱>を曲名として表記する。


【表紙の能面】

猩々(しょうじょう)

「猩々」の専用面。水中に棲む酒好きの妖精を表現し、微醺(ほろ酔い)の楽しさから表情が柔らかくほころぶ。額に張り付くように描かれた前髪には、水中から表れたばかりの様子が窺える。龍右衛門作。室町時代。重要美術品。

公演・チケット詳細情報

  • 会場 観世能楽堂(東京都 中央区)
  • 公演期間 2018/12/02(日) 13:00
  • 価格 5,000円 ~ 12,500円(税込)
  • お問合せ KANZE.NET チケットセンター
    TEL: 03-6274-6579
  • 販売期間 2018/10/09(火) 10:00 ~ 2018/11/29(木) 17:30


おすすめの関連チケット一覧

  • 東京観世会1月
  • 第32回檀の会
  • 観世会定期能2月
  • 第1回観世会能楽講座
  • 観世会荒磯能2月

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH



    過去の関連チケット一覧

  • 観世会定期能1月
  • 独立披露 田口亮二 渡邉瑞子
  • 第六回坂口貴信之會
  • 閑能会
  • 観世会荒磯能12月

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル