当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • ポイント

きらめく星座

作・演出

井上ひさし・作 栗山民也・演出

出演

松岡依都美、久保酎吉、高橋光臣、粟野史浩、瀬戸さおり、
後藤浩明、髙倉直人、村岡哲至、木村靖司、大鷹明良

概要

迫りくる軍靴の音。遠ざかる敵性音楽(ジャズ)。
忍び寄る戦争の影――
暗闇の中で光を求めもがくのは、
いつの時代も“きらめく庶民たち”だった。

発売情報

前売開始日:12月14日(土)

スペシャルトークショー

★3月8日(日)13:00公演後 松岡依都美・久保酎吉・後藤浩明・木村靖司
★3月13日(金)13:00公演後 高橋光臣・粟野史浩・瀬戸さおり・大鷹明良
※開催日以外の『きらめく星座』のチケットをお持ちの方でもご入場いただけます。
 ただし、満席になり次第ご入場を締め切らせていただくことがあります。
※出演者は都合により変更の可能性があります。



戦後75年の今が"戦前"にならぬよう祈りを込めて...。
時代を彩った『月光値千金』・『燦めく星座』・
『一杯のコーヒーから』・『青空』などの流行歌と共に、
魅力溢れるキャスト陣を迎え、
名匠・栗山民也の手により堂々の上演。


ごく普通の人間のごく普通の生活を
キチンと描けば観客が腹を抱えて笑い、
ポロポロ涙を流してくださる。観客の笑いと涙、
これは戯曲を書く人間にとって最大、最高の勲章です。
これが昭和庶民伝三部作そもそもの始まりです。
これはいわば私戯曲のようなもの。
戦争の影が日ごとに色濃くなっていた昭和15年、
太平洋戦争開戦の前年、東京・浅草の
小さなレコード店に集う人々を通して描いた作品です。
描く時代は決して明るいものではありませんが、
各場にちりばめられた当時の流行歌に載せて描かれた物語は、
涙と笑いに満ち満ちた懐かしい香りのするものなのです。

――――井上ひさし

公演・チケット詳細情報

  • 会場 紀伊國屋サザンシアター(東京都 渋谷区)
  • 公演期間 2020/03/05(木) ~ 2020/03/15(日)
  • 価格 5,500円 ~ 8,500円(税込)
  • お問合せ こまつ座
    TEL: 03-3862-5941
  • 販売元 こまつ座
  • 販売期間 2019/12/14(土) 10:00 ~ 2020/03/13(金) 23:59


おすすめの関連チケット一覧

  • 私はだれでしょう
  • バレエ「ドラゴンクエスト」全2幕
  • 三遊亭円楽 柳家三三 二人会
  • 観世会荒磯能 十月
  • 第49回桃々会

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • 人間合格
  • 雪やこんこん
  • たいこどんどん
  • きらめく星座
  • 円生と志ん生

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル