当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.

観世流能楽師 武田文志 主催
第三回文の会

開演時間/終演予定

13:30開演/18:15終演予定

出演・曲目・カード

狂言「千鳥」山本東次郎、舞囃子「東方朔」観世清和、観世三郎太、能「道成寺 赤頭」武田文志、他 仕舞


全編、みどころ。

文の会ならではの道成寺を堪能あれ!!


「心から心に伝わる文(手紙)」という思いのもと、三年目となる本年は、より一層特別な公演となりました。

能の演目は「道成寺」、言わずと知れた超大曲・人気曲です。わが国の多くの伝統芸能に所謂「道成寺物」があり、あれぞれに重い扱いになっておりますが、その大本であり総本山は、能楽の道成寺です。私にとりましては、平成19年の初演より、実に12年ぶりの挑戦となります。今回も当代随一と言える素晴らしい方々にご共演頂きますが、中でも小鼓の曽和伊喜夫氏は、現在21歳の若者です。彼が6歳の時よりの縁で、初舞台・初能もお相手させて頂いてきている中。観世流における道成寺は初演であり、今回初めて大人の役者として一緒に大曲を務められる事に、大きな喜びを感じております。また今回は「赤頭」の小書(特殊演出」により、シテと小鼓の一騎打ちの真剣勝負ともいえる「乱拍子」は、常の演出より長くなる形を選びました。6月には最初の合わせ稽古を済ませ、何か湧き上がるものを感じております。一曲を通して全てが見所と申しても過言ではない演目ながら、是非ご注目いただきたく存じます。


観世宗家、御出演。

また、本年は、3度目の開催にして初めて、観世流26世御宗家・観世清和先生にご出演頂く事が叶いました。私たっての願いにより、本年成人を迎えられた御子息・三郎太様との相舞にて、舞囃子「東方朔」をご披露頂きます。人間国宝・山本東次郎先生によるお狂言「千鳥」、仕舞は恩師ある師・大先輩と同世代切磋琢磨しているお仲間にお願いし、誠に手前味噌ながら見どころ満載の番組となりました。

常々意識している事ながら、今回は特に、「感謝」の思いを最大限に具現化する事が出来た様に思います。是非ご高覧賜りたく、秋の一日、オシャレ(御着物大歓迎)に優美な一時をお過ごしに銀座の街へお出かけ下さい。


公演・チケット詳細情報

  • 会場 観世能楽堂(東京都 中央区)
  • 公演期間 2019/11/02(土) 13:30
  • 価格 4,000円 ~ 17,000円(税込)
  • お問合せ KANZE.NET チケットセンター
    TEL: 03-6274-6579
  • 販売期間 2019/08/01(木) 10:00 ~ 2019/10/30(水) 17:30


おすすめの関連チケット一覧

  • 観世会定期能1月
  • 東京観世会1月
  • 第1回観世会能楽講座
  • 観世会定期能2月
  • 観世会荒磯能2月

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • 華曄會
  • 閑能会 12月
  • 観世会荒磯能12月
  • 第33回朋之会
  • 観世会定期能12月

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル