当ページは
外国語
対応しておりません。
This page does not have the language content of your choice.
  • クレジットカード
  • セブン‐イレブン

STAR DANCERS BALLET
オール・ビントレー

スタッフ

振付 デヴィッド・ビントレー
振付指導 デニス・ボナー
照明 足立 恒
舞台監督 森岡 肇
バレエ・ミストレス 小山恵美
バレエ・マスター 福原大介
総監督 小山久美

出演

スターダンサーズ・バレエ団

指揮:田中良和
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
ピアノ(The Dance House):小池ちとせ
トランペット(The Dance House):島田俊雄

曲目

Flowers of the Forest
マルコム・アーノルド「Four Scottish Dances」、ベンジャミン・ブリテン「Scottish Ballad」

The Dance House
ドミートリー・ショスタコーヴィチ「ピアノ協奏曲第1番」

雪女
イーゴリ・ストラヴィンスキー「妖精の接吻」

概要

・公演内容
アシュトン、マクミランの系譜を継ぐ英国バレエの担い手として世界的に活躍してきたデヴィッド・ビントレー。
日本の物語をベースに新たに制作する「雪女」ほか、振付家ビントレーの真髄を堪能できる 3 作品を一挙上演!

Flowers of the Forest
スコットランドの歴史を想起させるビントレーの秀作。振付には民族舞踊のステップを取り入れ、光と影を象徴するかのような対照的な 2 つのパートで構成される。

The Dance House(日本初演)
“死の舞踏”からインスピレーションを受け、親しい友人の死への哀歌として振り付けられた作品。デザインは、バレエダンサーを多く描き“現代のドガ”とも称されたロバート・ハインデル。

雪女(世界初演)
デヴィッド・ビントレーがスターダンサーズ・バレエ団のために創り上げる世界初演作。
日本の伝承を元とした小泉八雲の物語「雪女」を題材とした、恐ろしくも切ないストーリー・バレエ。


※13:40~ 総監督 小山久美のプレトークを予定

発売情報

一般発売:11月17日(金)10:00
SDBフレンズ先行販売:11月10日(金)10:00~16日(木)23:59

公演・チケット詳細情報



おすすめの関連チケット一覧

  • バンピーラダーズ
  • 劇団文化座公演166 花と龍
  • 「三魅一体」
  • FOUR.
  • MONO『御菓子司 亀屋権太楼』【東京】

  • チケットジャンル・公演エリア検索 SEARCH

    各地域の会場からチケット情報をジャンル別、エリア別で探して選ぶ事ができます。



    過去の関連チケット一覧

  • ぴろきON・STAGE【2月公演】
  • ふしぎな木の実の料理法~こそあどの森の物語~
  • 「509号室-迷宮の設計者」
  • 東京トワイライト
  • 若竹能 2月公演

  • {{ message }}

    OK

    こちらの機能は
    ログインが必要です。

    販売元のサイトに移動します。

    OK
    キャンセル